Top > カタストロフィ

カタストロフィ

スペル必要魔力レア度効果
複数瞬間300+□R全てのクリーチャーのHP-(MHPの50%)

解説

終末のスペル。全カード中最高の消費魔力を誇るが、その効果も常識の枠を飛び出ている。

基本的に2枚以上手札に溜めてから使うのが主流である。
連続で使うことにより、その間に相手が周回回復やクリーチャー交換、
グロースボディミューテーションといったMHP増強スペル、
ライフストリームなどの回復スペルを使わない限り、一部を除いて全てのクリーチャーが消し飛ぶ。
各種『王』だろうがドラゴンだろうがゴブリンだろうがお構いなしに誰もいなくなる。
あらかじめソウルスチールを使っておくと、大量の魔力が入ってくるコンボも成立する。

全体スペルのためランドプロテクトでは防げず、主な対策はファンタズムとなる。
そのためファンタズム効果を持っているサンドマンジーニーの両名はこれに耐えられる。

またダメージ計算で生じた小数点以下の数値は切り捨てられるので
MHP:1のパウダーイーターはダメージを受けない。(MHP:1 × 50% = ダメージ:0.5 よって実際に与えられるダメージは0)

上記に当て嵌まらない存在は軒並み灰燼に帰すので、これらが無い場合に撃たれてしまうとどうにもならない。
2枚以上溜め込んでから使わないと効果が出にくいという特性を逆に利用して、
手札に一枚現れた時点でシャッターリフォームを撃ち込むのが得策である。

コメント


URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-12-03 (日) 09:32:47 (11d)