Top > チュパカブラ

チュパカブラ

属性必要魔力レア度STMHP種族配置制限アイテム制限効果
40+□R2040巻物貫通[人獣]:攻撃成功時、HP+(対戦相手に与えたダメージ)


解説

レアカードで生贄も必要だというのに、どうにも微妙さが漂う謎の吸血生物。
HPはまあまあなのだがSTが低すぎるため、貫通の効果を利用して攻めようにも攻撃力不足になりやすい。
またHP吸収効果のありがたみを感じるケースも少なく、微妙さに拍車をかけている。

特徴を活かすとすれば、バロンG・イールケットシーなどに横付けして地道に移動侵略であろうか。
一撃で倒すには武器が必要になる。

いずれにしても、こいつをブックに組み込んでおくだけであなたは一目置かれる存在になれるだろう。

コメント

  • 相手のSTが低く、支援効果もつくような状況では高額領地に執拗な攻勢をかけて落とすことも一応可能。というか、これが真の使い道か……? -- 2008/11/21 (金) 18:09:30
  • どうにしろ生贄を出す価値は無いな -- 2008/12/06 (土) 08:14:39
  • チュパカプラ自身のSTが20っていうのがな。せめて40あれば -- 2008/12/06 (土) 10:46:45
  • 先制ついてれば使えたかもなー -- 2008/12/06 (Sat) 17:16:40
  • 属性が付いてない、先制が付いてない、STが低い…どうしろっていうんだろ -- 2008/12/06 (土) 22:25:16
  • チュパカブラ+チェンジソルブの浪漫は一度はやってみたいと思うハズ -- 2008/12/10 (水) 18:01:32
  • ↑何がしたいんだ?チェンジソルプで40/20になって攻撃成功なら40/60で終わりだよな?貫通40は悪くないけど。 -- 2008/12/10 (水) 18:25:52
  • 貫通40で十分じゃないか。ロマンとは言いすぎもほどがあるけど -- 2008/12/10 (水) 18:33:44
  • 長くなるので詳細は省くが、チュパ+チェンジでマップに戻ったときに40/40になることがあったのでそれのことかな。あいにく今回はできなくなっているし、STを恒常的に上げる手段がロクになかった当時ならいざしらずターンオーバーがある現在できたとしても・・・だが。それとも普通にST60で固着すると思っているのかね? -- 2008/12/10 (水) 19:18:51
  • 配置→ターンオーバー→移動侵略で貫通40ウマー。こうですか、わかりません。 -- 2008/12/19 (金) 21:34:21
  • ナイトメアすらあまり使われてないのにこのカードが使われるようになるとは思えない -- 2008/12/19 (金) 21:55:42
  • HP+ではなくMHP+だったらよかったのに -- 2008/12/20 (土) 04:08:46
  • HPとSTが逆なら…でもHP増えるのは水属性にいくらでもいたねw -- 2008/12/20 (土) 17:41:08
  • 上でも書かれているが、原作では、チェンジソルブを使用した状態で、MHPを上限としてHPドレインをした分だけSTが上昇していた。 -- 2008/12/30 (火) 21:15:23
  • ああ、こいつが目立つためにはグレムリンを一撃で倒せるSTがあればいいんだ。 -- 2008/12/31 (Wed) 22:18:34
  • もし次回作がでるならこんな微妙なやつらにも光が見えるようになりますように -- 2009/02/07 (土) 11:06:53
  • 前作にはスクォンクと言うのがおってだな・・・ -- 2009/02/08 (日) 02:35:10
  • このステでなんで生贄が必要なのだろう? -- 2009/02/09 (月) 17:20:34
  • ↑↑スフォンクはコスト0の援護持ち・・・でも奴はその特殊能力故多分コイツよか役立たず -- 2009/02/09 (月) 20:10:07
  • 潔く貫通[全]kurainara -- 2009/03/27 (金) 17:14:33
  • 獣を貫通する無属性ってことはさ、ウナギ様を横からチクチクすれば…ごめん、ロマン大好きなんだボク -- 2009/03/27 (金) 22:21:43
  • やっぱりこいつは生贄なしが妥当 -- 2009/04/19 (日) 20:42:52
  • アームドギアと比べて攻守において不便。ってか、誰も使ってねーのにコメント伸びすぎww -- 2009/04/19 (日) 21:34:08
  • やっぱコレいれるならアームドギアだよな・・・ -- 2009/04/22 (水) 00:09:12
  • ゲーム中一番使えないカードかも知れぬ・・・。キュアーとかパンとか集めれば上級者向けの要らない子ブックとか組めそう。 -- 2009/04/27 (月) 20:38:47
  • ボージェスの応援分をチェンジソルブで!変換できれば!ST60の!貫通攻撃!…置き換えが先で、結局40/40で終了しました。こいつだけアイテム3つ使えるとかじゃないと無理。 -- 2009/05/19 (火) 17:48:03
  • 人族獣族への貫通はモスマンの苦手とするG・イールセイレーンへの切り札になり得る。先制アイテムと共にモスマンブックに混入しておけば役立つだろう -- 2010-03-06 (土) 06:20:32
  • 領地コストあってもクラステの方がまだいい・・・ -- 2010-03-06 (土) 14:06:48
  • 必殺を狙う【貫通】と生存率を上げる【HP吸収】の能力が矛盾してるんだよな… -- 2010-10-06 (水) 13:05:25
  • ↑矛盾はしてない。ただ、どちらの能力も生かせない低STなのが問題。HP/STが30/30ならねぇ。色々つかえたのに。 -- 2010-10-06 (水) 14:46:08
  • こいつの存在を考えることで生贄というコストの奥深さがわかる -- 2011-04-12 (火) 18:53:32
  • STとMHPの設定が逆だと思う。ST40/MHP20なら使い道も考えられる。それでも、手札コストは微妙だが。 -- 2011-08-16 (火) 02:05:25
  • 似たような貫通+αのアームドギアで生け贄ないからね〜 生け贄無くしてコストを高くすれば使いやすくなる -- 2011-08-16 (火) 06:42:10
  • サーガの自呪で自クリST20UPのスペルがあれば少しは目があった…かもしれない。アレスも居ないしST底上げ手段がDSだと乏しい -- 2011-08-17 (水) 00:38:55
  • 横付けした拠点のS・ジャイアントと幾度と死闘を繰り広げたときはカッコよかった、でもあれが最初で最後だった -- 2011-08-20 (土) 06:35:51
  • 実戦で万一入れても、これ自身が生贄に選ばれそうだ。 -- 2011-12-22 (木) 11:32:44
  • 人獣を相手に連続戦闘できれば理想。とっても理想 -- 2011-12-22 (木) 18:33:46
  • 配置してしまえばウルフとほとんど同じ。実質デコイと同じコストなのに相手の血を吸うというより、使用者の魔力を吸い上げている。 -- 2011-12-27 (火) 01:06:44
  • 単なる「HPドレイン」だけではなく、「吸収分、MHP上昇」だったらもっと夢があったんだけどなぁ。 -- 2011-12-27 (火) 08:51:51
  • どうせなら「スペルの対象にならない」もつけて、もっと微妙さに拍車をかけてほしかった。 -- 2012-01-30 (月) 20:39:48
  • 昨日こいつを開拓しようと思って、頑張って4枚積みしてみた。終わってみたら、全部別カードの生贄に消えていた。何やってんだろ、俺…。 -- 2012-03-21 (水) 16:49:53
  • 先に攻撃さえできれば、バトルアックスはHP&ST+40、ファルコンソードは先制HP&ST+20のような運用になる。持ち味を活かそうとするほどコストとカードが必要なクリーチャー。 -- 2012-03-21 (水) 21:57:17
  • レアであのデコイと同じコストなのに使う価値はとことんない。なのになんでこんなにコメントが多いんだ? -- 2012-03-24 (土) 21:29:27
  • 微妙なクリより、どうしようもないクリのほうが盛り上がる法則 -- 2012-03-25 (日) 01:56:58
  • ニンフ「(ドキッ!)」 -- 2012-03-25 (日) 13:35:30
  • リザードマン(微妙クリ)もモスマン(●れ)も盛り上がる=コメント長いよ -- 2012-03-25 (日) 15:49:16
  • 家畜からちまちま血を吸うイメージのためにこのステータスと能力なのか -- 2012-05-19 (土) 09:56:31

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White



リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012-05-19 (土) 09:56:31 (2069d)