Top > バインド

バインド

スペル必要魔力レア度効果
単体呪い60+□R1ラウンドの間、対象セプターは行動不能になり、150Gの魔力を得る

解説

対象のセプターに150G与える代わりに1ターン休みさせるスペル。
サイレンス以上にタイマン戦では強い拘束力を発揮する反面、それ以上に多人数戦では使いどころが難しい。
状況によっては、重いコストを払っても、第三者に上書きさせる事すらある。

1ターン休みという特性は3つの効果を同時に持っているといえる。それぞれを挙げると、

・相手の足を止める遅延スペルの効果
ホーリーワード0に似ているが、領地コマンドは使用できず、通行料も取れない。
第三者が上書きしない限り安定して足止めできる分、妨害としては強力だが、自分に撃つメリットはあまりない。

・スペルを発動する権利を失くす効果
「ここぞ!」というタイミングで撃つ必要があるスペルは、1ラウンドタイミングを逃すだけで以降ずっと腐る事もある。
だがそれ以外のスペルの事を考えると、シャッターなどできちんと破壊した方が確実か。

・1ラウンド間あらゆるドローを止めるドローロック効果
相手の手札を1ラウンドそのままにする。2つ目の効果によってドロースペルの使用もできない。
アイテムを持っていない状態を延ばしたり、不確定要素だが対抗スペルを引く可能性を潰せる。
アイテムはシャッターでどうにかなるので、スペルのドローの方を重視したい。あくまで不確定要素だが。

2つ目と3つ目の効果を持つカードは、事実上このカードしか存在しない。
どの効果も終盤に撃たれると致命的な差を生むことが多く、順位の高い対抗馬に撃ちたい。
それでも、差分210Gの差を埋める妨害として機能させるのは厳しいことも。

コメント

  • 行動不能のターンでは通行料は取られない -- 2008/12/14 (日) 14:47:48
  • 行動不能ターンの時って、相手が侵略してきたときの戦闘中にアイテムは使えるの? -- 2009/01/02 (金) 12:48:25
  • クリーチャーが麻痺しているわけではないから大丈夫。 -- 2009/01/02 (金) 22:45:08
  • 最終局面で足勝負になったときに対抗馬に撃つのが基本か。あとは相手のクリ交換を遅らせて移動侵略で落としたいとき。かなり用途は限定されるなあ -- 2009/02/04 (水) 12:25:42
  • スワップとの相性が最高かな。こっちの渡したくないカードを生贄にしつつ、相手の手札は次のターンまで固定できるww -- 2009/02/04 (水) 19:12:19
  • 同盟戦でAIが味方に撃ちまくる。どうやら150Gを非常に大きな物と見ているらしいww -- 2009/04/17 (金) 21:02:24
  • それいやだなwww -- 2009/04/17 (金) 21:11:12
  • 利益は90Gにしかならないのになw -- 2009/04/17 (金) 21:18:52
  • 緊縛プレイがお好きなんだろうよwww -- 2009/04/18 (土) 14:07:44
  • 女性ブックを組む時には必須wwww -- 2010-08-23 (月) 13:05:12
  • 自分に撃つスペルではスクイーズと比べられるが、次ラウンドのドローロックを考えると実際はそれより重い -- 2010-08-25 (水) 15:52:44

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更   ホーム 一覧 単語検索 最終更新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2010-08-25 (水) 15:52:44 (2612d)