Top > アルダ

アルダ Edit

三賢者の一人。ルシエンは弟子に当たる。
南の島ダーハンに住んでおり、自給自足の生活をしている。
バルベリトとは旧知の仲であり、かつては先代ルシエンを加えて3人で共に旅をした仲間であり友であった。
彼曰く、若い頃のバルベリトは「若い頃は野心とは無縁の物静かで知的な人物だった」らしい。
そしてアルダ自身も、その頃は「鬼のアルダ」と呼ばれていたほど血気盛んだったらしいのだが、さんざんヤンチャした末に己の愚かさに気づき、すっかり丸くなって今のような性格になったのだという。
どんな敵が現れても、泰然自若としている。(レベルアップステージでは、ミュリンに「ある服が似合う」と発言。 心動かされた人もいるのでは)

レベルアップステージでは、様々な困り事の前に現れては力を貸してくれるので万能の助っ人的な面が強い。
しかし、アルダ自身は常に世界の秩序・善悪の均衡を最優先に考えており、善と悪どちらにも与しないという立場に立っている。

カンドの設定では53歳。

2ndからの変更点 Edit

2ndの時の柔和な笑みが消え、やや性格が好戦的に。バルベリト曰く、かつては「鬼のアルダ」と呼ばれる程血気盛んだったらしいという設定も追加されている。
外見も、以前は素足だったが今回は履物をしており、杖もよりゴリガンっぽい形に変化。
服装も大きく変化しており、緑色のローブの様な民族服から上半身半裸に変更、53歳とは思えないほどたくましい筋肉が露わに。

協力戦では、今作最大の裏切りをやってのける。

特徴的なセリフ Edit

バルベリト……。三賢者のひとりにして、ジェム教団を率いる闇の教皇」 ストーリーモード 少し厨二感のあるアルダ
「ははは、好物のなまこの酢漬けをくれたら、手加減してあげますよ」 優勢時~なかなか渋いものが好きな賢者様である
「この島でお手伝いさんとして働く気はありませんか?」 レベルアップステージ~この後衝撃のセリフが。彼こそまさに賢者である
「やったー、ばんざーい!・・・と、たまには無邪気で喜びたいものです」 少額奪取時~ 子供の様な一面!?・・・と思ったら、違った
「戦う前からマークされないことも、ゲームで勝つための条件です。お忘れなく」 レベルアップステージ ダーハン レベル2 敗北時 賢者様のありがた〜いお言葉
ミュリン。あなたも私にとっては、大切なゲームの駒のひとつというわけです」 ダーハンレベルアップステージレベル3 何この大物感溢れるセリフ……
「おとろえたものですね、バルベリト。以前のあなたはもう少し思慮深かった (主人公名)を含めて、まだまだ私の手の内、といったところでしょうか」 ダーハンレベル4敗北時~ 誰が真のラスボスか分からないぐらい大物悪役っぽい台詞

主な登場マップ Edit

ダーハン

ブック傾向 Edit

火+水+地の3色、あるいは火+水の二色ブックを使用。(ストーリーモードでは「賢者の意思」も「黙想」も3色ブックである)
ホーリーグレイルにHP増加武器領地能力特殊能力持ちクリーチャーを駆使してくる。
強打無効化再生援護即死巻物強打貫通、と特殊能力持ちのオンパレード。
領地コストなしでもワーボアトライデントを持てばST90、そしてパイロマンサーがMHP30のクリーチャーを狩る。
また、賢者らしく巻物や多様なスペルも使用。
アイテムにはこだわりがあり、聖なるアイテム(ホーリーグレイルクリスベストメントオーディンランス)を愛用する。

連鎖を構成しにくいという多色ブックにありがちな弱点を持つ他、使用属性3色すべてに領地コスト持ちクリーチャーを入れている為、手札事故を起こしやすい。
(最低でも火、水、地領地を一つずつ、3か所も互いに連鎖しない土地を押さえる必要がある)
無効化を駆使して守りの堅いブック構成であるが雪辱に弱く、HP増加武器も豊富に持っているが侵略に慎重なため腐りやすい。

しかし弱点となるのは魔力不足になり「やすい」、手札事故を起こし「やすい」、アイテム類が腐り「やすい」という事だけ。
弱点を突こうと思ってもセプターへの直接妨害はバリアーでシャットアウト、土地への干渉は領地能力持ちクリーチャーで上書き・回復、1枚しかないとはいえイレイジャーもある。
初心者ではブック構築の時点で対処しきれない多様性を見せ付けるため、強敵に感じられるだろう。
決して手放しで強いとは言えないのだが、「対アルダ専用の戦略を立てることで安定して勝つ」ことは難しいというブック構成になっている。

CPU行動傾向 Edit

火、水、地の土地を確保しに動く(地が入っていないブックでは火と水土地を目指す)。
ただでさえ重いクリーチャーなのにガンガンばら撒いては交換するため、リリーフがうまく回らないと金欠気味。
逆にリリーフさえ働けば(あるいはハンデによって初期配置クリーチャーがあれば)強敵となる。
ルシエンミュリンほどではないが侵略には積極的でなく、確定で落とせる時のみ攻めてくる試合が多い。
とはいえクリーチャーの侵略力は高く、巻物強打クリーチャーもパイロマンサーもいる。こちらのブック構成によってはどんどん攻め落とされかねない事は覚えておこう。

領地能力持ちクリーチャーを使用するものの、ハイドスピットコブラ等の妨害系はあまり多用せず、ドモビーも使う事は少ない。
(ただし何か呪いがかかっていれば上書きは頻繁にしてくる。そのため呪いスペルはイレイジャーがなくとも効果を発揮しづらい)
一方でアルガスフィアを育てたり、ヒーラーで傷ついたクリーチャーを回復させたりするのには積極的。
この他、普通あまり使われないようなカード、特に先制メタであるソニックウェイブを使用してくる点には注意(アルダ自身のキメラまで切り裂いてしまうのはご愛嬌)。
特に、風ブック使いは、うっかりペガサスに拠点を守らせないように注意。
その場合は、マスファンタズムを使っておこう。

基本的に積極的な侵略はしない反面、高額地や転送円に相手をはめられる場合は容赦なくスペルを使って陥れてくる。
積極的な攻めを見せるアルダが見たい人はスマッシュを使わせてみよう。
暴れ馬の様だったという「鬼のアルダ」時代の片鱗を見せつけてくれる。

使用ブック Edit

賢者の意志
黙想
無効(おまかせブック)

使用可能ダウンロードブック
・賢者の思想
・スマッシュ
・十二支

Edit

Edit


コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • えっ、「黙想」のクリーチャーでNなのはキングトータスG・イールだけなの? -- 2014/08/31 (日) 21:16:51
  • 私の技から学びなさい(意味深) -- 2014/09/02 (火) 07:34:57
  • アイボリー引っかかりまくり筆頭から何を学べと…… -- 2014/09/02 (火) 07:47:11
  • レオガミジンゼネスにも言えるが、「んなもん努力でどうしろと・・・」という事を多々言ってくるから非常に不愉快な気分にさせられる -- 2014/11/14 (金) 07:04:36
  • ↑の原因は大抵ハンデだがハンデとか対策がバックワードスロウ満載の牛歩かウィロウ・ケルピー走りくらいしか対抗出来ないのが糞すぎる。他のブックで勝てるようにしてないところでレベルアップステージ作った奴は馬鹿としか言えないんだよな。どんなにキャラが良い奴でもハンデがあるだけで殺意が簡単に芽生える -- 2015/01/28 (水) 07:34:58
  • ^それを攻略するのが楽しいのではないのですか?殺意は芽生えますけどwwww -- 2015/01/28 (水) 21:12:29
  • レベル5まではストーリー作ってあるけど6以降からは勝っても同じ結末だからやってるの虚しくなる -- 2015/01/28 (水) 21:18:26
  • レベルアップステージをさらに改悪した協力戦ステージのアルダは鬼(というか鬼畜)。ハンデに加えてこちらだけ禁止カードを課す謎ルール。CPUハメ用のケルピーウィロウ禁止はまだ分かるが、ゲームの基礎をなすドレインマジックをこちらだけ禁止とはどういうことだ。 -- 2015/01/28 (水) 22:20:06
  • ↑でアルダ嫌いになった人絶対多い。てかキャラクターを嫌わせるために作られてるよね協力戦 -- 2015/01/28 (水) 22:35:27
  • アルダ「ははは、好物のなまこの酢漬けをくれたら、手加減してあげますよ。」ブックワーム(ビクッ)Σ(゜Д゜) -- 2015/03/27 (金) 19:05:47
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014/06/02(月) 09:14:52 JST (1573d)