Top > エグザイル

エグザイル Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間100  S  呪い効果の付いた、召喚条件の無い対象のクリーチャー1体を手札に戻す
日本語表記エグザイル英語表記Exile
カード概要流刑。魔力にさらされた精霊力とのつながりが弱いクリーチャーをカードの姿に戻す。
アドバイス条件さえ合えばどんな強力なクリーチャーでも排除できる。他のカードと組み合わせないと効果を発揮できないのが欠点。

解説 Edit

使用条件は難しいが、決まれば確実にクリーチャーを排除できる強力なスペル。
呪いであれば何でもいいので、あえてプラスになるスペルをかけてしまってもよい。

召喚条件とは【100+火+□】などの魔力以外のコストのこと。
地形コストだけでなく、手札コストを持つクリーチャーも対象にとれないので注意。
拠点になるクリーチャーは召喚条件付きのことが多いので使う前に確認しよう。
なお、配置制限は召喚条件にはあたらない。
どんなに配置制限が厳しいクリーチャーでも領地・手札コストがなければ普通に通用する。

これを手札から見せれば相手はクイックサンドピースリフレクションバイタリティミューテーション等を召喚条件の無い拠点候補に使用することを躊躇するだろう。
能動的に使うのであれば、全体呪いスペルやドロー付きの呪いスペル、呪い付与能力持ちのクリーチャー・アイテム等と組み合わせると有効。
元々それらのカードを使用するブックに仕込んで一石二鳥を狙ってもよい。
全体呪いスペルや戦闘での呪い付与効果は、ランドプロテクトも上書きして呪いをかけられるのがうれしいところ。

召喚条件持ちや防魔持ちをこのスペルで排除できるようになるコカトリスラットハンター等の強制変化とは相性が良い。
ほか、防魔の無い召喚条件持ちであればターンウォール、召喚条件無しの防魔相手であればマヒにすることでもこのスペルの対象にする事ができる。
防魔持ちクリーチャーはほとんどがMHP30以下なので、ティラニーに巻き込んだ時などは狙い目。
いずれにしても手間もコストも倍増するので、本当に必要かどうかはよく考えよう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • エグザイルを食らわないってのは拠点用クリーチャーを選ぶひとつの基準になるよね -- 2015/08/31 (月) 13:14:50
  • コロ食いプリン「FUN FUN We Hit The Step Step〜♫(せっかく確保した城前の領地から)」 -- 2015/12/05 (土) 11:27:00
  • どんなに配置条件が激しいクリーチャーリンクワロタwww -- 2016/02/09 (火) 17:58:23
  • 手札コスト持ちはともかく領地コスト持ちくらいは対象に取れてもバチは当たらないと思うんだが、どうだろう -- 2016/02/23 (火) 13:29:58
  • 昔、なんでもかんでも引っこ抜けるアンサモンというスペルがあってだな・・・あとは察しろ。100%ランプロありきの環境は想像以上につまらなかったぞ -- 2016/02/23 (火) 15:42:49
  • ↑何でもかんでもではなく、レベル3以下の領地。…まあ面白くないスペルなのは間違っていないが。 -- 2016/02/24 (水) 00:14:27
  • アンサモンならDSではLv3以下だったが初代では限定なし -- 2016/02/24 (水) 00:21:15
  • 初代はほんとに修羅の国だったよな…地変スペル、バインドリコールとか本当にエグかった -- 2016/02/24 (水) 06:40:39
  • 初代はやってないからわからないけど、メテオストームって土地所有者に飛んでくの?それとも本当にランダム? -- 2016/02/24 (水) 07:03:23
  • ↑完全にランダムなんじゃね?誰もいない土地にも飛んでく事もあると思う。まあやってないから分からんが。ちなみにメテオストームはモバイル版では30%の確率で全クリーチャーのHPに50ダメージという完全に場を荒らす効果でした -- 2016/02/24 (水) 09:06:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016/02/09(火) 17:18:28 JST (710d)