Top > カルドセプトリボルトのカードや新機能の情報


リボルト専用のwiki Edit

このwikiはカルドセプト3DSのwikiの中のリボルト情報ページです。
リボルト専用のwikihttps://cwiki.lames.jp/culdrevolt/ ここ!に移動です

ニンテンドーダイレクト2016年3月4日プレゼンテーション映像のカルドセプトリボルトの特集の内容及び公式ツイッターアカウントの投稿内容において、投入が確認できる(もしくはある根拠によって高確率で投入が予測できる)カード Edit


カードイラスト凡例
3DS
サーガ
新カード
その他
微妙情報


レア度の記述については、判明している、且つ最新の既出作と異なっている場合のみ記載している。

 Nintendo Direct 2016.3.4で確認されたカード動画時刻
 動画は  本家   youtube版 
3DSG・イールスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト80G⇒60G、領地コスト([水])追加
スタートダッシュ情報
アイスウォールスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト50G⇒25G
スタートダッシュ情報
アクアリングスタートダッシュ版プレイ中に発見
サーガ版比較で魔力コスト30G⇒40G
スタートダッシュ情報
3DSアプサラス投入が公式発表
3DS版比較で魔力コスト70G⇒40G、レア度R⇒S
公式T
3DSアマゾンスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト80G⇒70G、能力による魔力奪取が×20⇒×30
スタートダッシュ情報
3DSアンダインスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト60G⇒55G
スタートダッシュ情報
イエローオーガスタートダッシュ版プレイ中に発見
サーガ版比較で魔力コスト50G⇒80G、ST30⇒40、MHP40⇒50
スタートダッシュ情報
3DSガスクラウド領地コマンドで名前・能力を確認
3DS版比較でコスト70G⇒45G
29:00
ギガンテリウムスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト90G⇒70G、レア度S⇒N
スタートダッシュ情報
3DSキメラスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版と能力は同等
スタートダッシュ情報
3DSグラディエータースタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト70G⇒75G、レア度R⇒N、([道×])削除
スタートダッシュ情報
3DSグリフォン投入が公式発表
3DS版比較でコスト100G⇒80G
公式T
グリーンオーガスタートダッシュ版プレイ中に発見
サーガ版比較で魔力コスト50G⇒80G、ST30⇒40、MHP40⇒50
スタートダッシュ情報
グレムリンスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト70G⇒60G、レア度S⇒N
スタートダッシュ情報
3DSケンタウロススタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版と能力は同等
スタートダッシュ情報
スクワリン投入が公式発表
サーガ比較で援護に[全]の制限
公式T
3DSデコイ投入が公式発表
3DS版比較で魔力コスト40G⇒50G
公式T
ナイト動画内で表示・戦闘に使用された
性能は3DS版と同等
29:11-
ナイトメア投入が公式発表
3DS版比較で魔力コスト50G⇒40G、レア度R⇒S
公式T
バ=アル投入が公式発表
3DS版比較で魔力コスト60G⇒40G、レア度S ⇒N
公式T
ブルーオーガスタートダッシュ版プレイ中に発見
サーガ版比較で魔力コスト50G⇒80G、ST30⇒40、MHP40⇒50
スタートダッシュ情報
3DSファイター動画内で表示された
3DS版比較でコスト40G⇒30G
29:00
3DSミノタウロス投入が公式発表
3DS版比較でコスト70G⇒60G
公式T
3DSヨーウィ投入が公式発表
3DS版比較でコスト80G⇒70G、レア度S⇒N
公式T
レッドオーガスタートダッシュ版プレイ中に発見
サーガ版比較で魔力コスト50G⇒80G、ST30⇒40、MHP40⇒50
スタートダッシュ情報
3DSワイバーン投入が公式発表
3DS版比較で魔力コスト80G⇒60G、「同エリア内の」の記述が削除
公式T
3DSダイヤアーマー投入が公式発表
3DS版比較でレア度R⇒S
公式T
3DSプレートメイルスタートダッシュ版プレイ中に発見
3DS版比較で魔力コスト60G⇒50G、レア度R⇒S
スタートダッシュ情報
G・ノーチラス公式発表
([水]) 80G N ([武×]) ([巻×]) ST10 MHP70
公式T
アーススピリット公式発表
([地]) 60G R ST40 MHP30
「領地が領地コマンドによって土地レベルアップ、若しくは地形変化された場合、MHP+10(最大100)」
公式T
カクタスウォール公式発表
([地]) 50G S ([巻×]) ST10 MHP50
防御型:戦闘相手が([水])([風])の場合、戦闘中、HP+50:再生
公式T
キングバラン公式発表
([火]) 100G N ([巻×]) ST60 MHP50
公式T
ドワーフマイナー動画内で戦闘で破壊された
([地]) ST30 MHP50
被破壊音声あり
29:14-
ファイアービーク公式発表
([火]) 95+([火]) R ([防×]) ([巻×]) ST50 MHP40
先制:貫通[([水])([風])]:強打[([水])([風])]」
公式T
サーペントフライ公式発表
([風]) 70G N ([火×])([巻×]) ST40 MHP30
先制:([水])領地からも地形効果を得る」
公式T
ブリーズスピリット公式発表
([風]) 50G S ([火×]) ST20 MHP30
「離れた([水])([風])空地に移動できる」
公式T
ラーバキン動画内で配置に使用された
([火]) 70G S ST60 MHP30
「戦闘中、ST-(ラウンド数),HP+(ラウンド数)」
29:00
公式T
ロックトロル公式発表
([地]) 90G N ([風×]) ST50 MHP50
再生
公式T
ゴールドハンマー公式発表。
([武]) 50G N
「ST+40:攻撃成功時、戦闘相手を破壊できなかった場合、使用者は200Gを得る」
公式T
スパークボール公式発表。
([巻]) 60G N
巻物攻撃【ST=40】」
公式T
プラックソード公式発表。
([武]) 40G N
「ST+40:レア度Nクリーチャーが使用した場合、強打【全】」
公式T
アースシフト公式発表。
([単瞬])(自領地指定) 100G N
「対象自領地を([地])に変える」
公式T
ドミナントグロース公式発表。
([単呪])(領地指定) 50G R
「対象領地に「コマンド成長」の([単呪])を付ける」(コマンド成長=領地が領地コマンドによって土地レベルアップ、若しくは地形変化された場合、MHP+20)
公式T
マグマシフト公式発表。
([単瞬])(領地指定) 120G S
「レベル3以下の対象([地])領地を([火])領地に、レベル3以下の対象([火])領地を([地])に変化させる」
公式T
マジカルリープ公式発表。
([単瞬])(使用者) 70G R
「使用者は1~4マス先の対象の領地に移動する(このターンのダイスを振れない)」
公式T
リリース公式発表。
([単呪])(使用者) 50G N
「使用者は4ラウンドの間、クリーチャーのアイテム制限と配置制限を無視できる」
公式T
オーガロードカードイラストのみ確認-
クラウドギズモ-
グランギア-
グリマルキン-
クリーピングフレイム-
タラスク-
クレイモア29:31左中
マグマハンマー-
ファイアーストーン-
ロングソード-
ギフト公式発表。[使用者は順位×50Gの魔力を得る]に加え、今作のチャリティの効果もある。コストは100G 。レア度はS。公式T
ホーリーワード1カードイラストのみ確認-
3DSG・イール公式T
3DSアンダイン29:29左上
3DSオールドウィロウ29:20左下
3DSキメラ29:20下
3DSグラディエーター29:23右上
3DSホーリーラマ29:14
3DSカタパルト29:33左上
3DSフライ29:03
3DSホーリーワード329:03
-イエローオーガ配置クリがサーガのイラストに似ている-
-ウッドフォーク-
-ガーゴイル29:03
-カーバンクル-
-スタチュー-
-ストーンウォール-
-ゼラチンウォール-
-トルネード-
-フェニックス-
-フロギストン-
-G・スラッグ巨大ナメクジらしきカード(属性の問題で別クリーチャーであるとの意見あり)29:23左中
-アンドロギアグランギアがいるならこいつもいる?-
-ギアリオングランギアがいるならこいつもいる?-
-スカイギアグランギアがいるならこいつもいる?-
-ネッシー新スペルカード「リリース」に描かれているのがネッシーに見える?公式T・リリースのイラスト
-ライオンメインクラゲらしきカード29:20左上

なお、動画時刻が[公式T]の物は公式ツイッターアカウントからの発表である。

カード以外の情報 Edit

  • ダイレクト動画から
    • 28:55
      • ダイス実行前の画面でカードの並びの一番右に「秘術」コマンドがある
    • 28:56-28:57
      • フライを使っている描写がないのにダイスを2個振っている
      • ダイスに数字だけでなくカルドセプトのマークがある
    • 29:03-
      • 手札が7枚表示されている
    • 29:07-
      • かなり遠い場所のガスクラウド領地に投資している(ダイスを振って移動している場面がカットされているため詳細不明)
      • 投資額はLv2から順に100-200-400-800
      • 3連鎖で土地価値216G 通行料43G、Lv1通行料が地価の20%である点は3DSと同じ
      • 3連鎖Lv5で土地価値3456G 通行料2764G、Lv5通行料が地価の80%である点は3DSと同じ
      • 3連鎖Lv1の地価/倍率は3DSでは1.8倍*100G=180G、動画の表示は216G、これは基本地価が120Gであった場合と同様
      • 3連鎖Lv5の地価/倍率は3DSでは1.8倍*(100G+1500G)=2880G、動画の表示は3456G、これは基本地価が120Gであった場合と同様
      • 投資額と基本地価が関係しなくなっている? あるいは他の要素で地価が上がっている?
  • twitterから



ニンテンドーダイレクト5月11日 Edit

※元ネタ提供者はスタートダッシュバージョン(体験版っぽいものです)をプレイ中です。プレイでわかった事もここに記入します。

何故かイエティダンピール続投。(安くなってるらしい)


支援効果システムは廃止されている。

5ラウンドから打ちきりが可能。下画面に現れる白旗のアイコンを押すと打ちきりを提案できる。一人の場合、押した時点で打ちきれるが、対人戦ではプレイヤーの過半数が打ちきりを提案すると打ちきれる。(二人だと一人、三・四人は二人以上の打ちきり提案が必要。)

領地コマンドのシステムが大幅変化。以下、詳しい(?)解説。


配置時点ではどのクリーチャーも領地コマンドを使う事が出来ない。

この領地コマンドが使えなくなったクリーチャーはリボルトではダウン状態になっていると言う。

ダウン状態は周回する、若しくはゲート(従来のカルドセプトで言う砦)にピッタリ停止する、専用のスペルで回復することで直る。

ダウン状態でなければ領地コマンドをどこにいても使うことができる。従来のカルドセプトのように領地の通過やゲート(砦)の停止の必要はない。
只し、一度でも領地コマンドを使う、秘術を使うと再びクリーチャーがダウン状態に陥る。

リボルトでは上記のダウン状態の回復と解除のサイクルをうまく操って戦う事になる。

さらっと秘術と述べたが、その正体は従来のカルドセプトで言う領地能力に酷似したものである。
この秘術はスペルターン(だと思う)に行う事ができ、特定のクリーチャーが一つ持っている。
発動時の効果は従来のカルドセプトで言う領地能力と変わらないが、発動後、行使したクリーチャーは上記でも書いたがダウン状態になってしまう。

秘術の権利を取るか、領地コマンドの権利を取るか…そういった思考に悩まされること請け合いだろう。

以上、領地コマンドシステムの説明でした。



ダイスは常時二つ。1~5の目にカルドセプトのシンボル(便宜上、Cマークと呼ぶ)を合わせたダイスをふる。フライの効果は「3つダイスを振る」に変化したようだ。
このCマークは単体では『0』だが、振ったダイスが全てCマークだと、『12』も進む事が出来る。(フライで同じ事をしても18にはならなかった。何でだ…)
この常時ダイス二つにより、従来よりも1歩しか進めない状況が連続する確率が低下すると思われる。(すべてのダイスが等倍で振られると過程すると、1歩が出る確率は5.5%ほどと大幅に低下)
また、アイアンアイドルを配置している状況に似た、4~6が出やすくなるため、ある程度、敵セプターの移動先を予測できるようになる。

仮想通貨でアバター・ダイスの柄・ブックカバーを購入できる他、
ブーストパックのようにカードを購入する事が出来る。属性等の種類をある程度絞れるようだ。因みに商人はアメリアさんではない。

ブリードカードなる自分で育てるクリーチャーカードが登場。一ブックに合計二枚しか入らない。
仮想通貨を使ってパーツを購入、STやMHP、属性情報を自分好みに染め上げる素敵機能。特殊能力も恐らく付けられる。ストーリーをある程度進めないと出来ないのは筆者にとっては生殺しだと思う。強いクリーチャーになるほどコストがきつくなるようだ。バランスブレイカーを懸念する要素だが、自分で自分好みのクリーチャーをつくれる…それが重要なのだ。

ターン開始時に魔力を得られる。増加量は一定かどうかは研究中。

同盟ルールは3DS版を採用している。

元ネタ提供者からの情報を書き加えて頂いている皆さんへのお願い  Edit


お願い①

このページではあくまでもカードや機能に関する情報のみを記載しているつもりです。そのため、基本的に以下のものはこのページに書き加えないで頂きたいのでご理解ください。

キャラクターの名前、容姿、設定

マップの形状(名前のみならOK)

・その他の関係のない情報


因みに、これらの中で「いや、それは書くべきだ。」と思った人はコメントにてご意見ください。

お願い②

上記の表は完璧に作られた物とは限りません。
極力無いようにはしてますが、表記に誤りがある場合があるので注意してください。誤りが見られた場合、報告、修正をお願いします。ただ、報告せずに修正頂いても構いませんし、書き方が分からない方、めんどくさかったり気紛れを起こして書きたくない方は報告だけをしていただければ、勝手に修正させていただきます。対応が遅いのは気にしてはいけない
どうせ数ヶ月で役に立たなくなるページですが、ご協力お願い申し上げます。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 黒玉はあるのかね -- 2016/05/13 (金) 06:23:26
  • リボルトwikiにクリーチャー情報ページが置かれたようですね。このページを盛るより向こうのクリーチャー情報を書いた方がよいでしょうかね? -- 元ネタ提供者[■] 2016/05/14 (土) 01:15:56
  • 体験版のスタートダッシュver.まで配布され始めた訳だし、このページの役割も無事に終えたんじゃないかな。 -- 2016/05/14 (土) 02:50:51
  • 乙乙。誘導書き足しておいた -- 2016/05/14 (土) 17:08:30
  • すみません。リボルトwikiを書いてて書き足すのをサボってました。明日からしっかり書いていきたいです。 -- 元ネタ提供者[■] 2016/05/14 (土) 19:35:14
  • あっちはまだ能力全て確定したのしかいないから能力未確定含めたの続投組の情報まとめは欲しいな -- 2016/05/14 (土) 20:28:20
  • しまった…翌日になってしまった…。オーガを3体忘れてたので記載しました。 -- 元ネタ提供者[■] 2016/05/16 (月) 00:42:18
  • ファミ通に確定で出るカードの情報あったんだけど入れない? -- 2016/07/02 (土) 20:52:12
  • こっちのページ、更新滞ってんな…。リボルトではしゃぎすぎた挙げ句夏バテでダウンって… -- 元ネタ提供者の身内[■] 2016/07/02 (土) 21:39:46
  • 新情報や前作からの変更点はリボルトwikiのほうに移ったから仕方ない。情報が錯綜するなかで十分過ぎるほどよくいろいろ書いてくれたと感謝していますよー -- 2016/07/03 (日) 05:18:27
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016/05/18(水) 22:20:02 JST (555d)