Top > ガーゴイル

ガーゴイル Edit

属性コストレア度STMHP配置制限アイテム制限効果
地属性90+地  S  3050先制:防御側の場合、戦闘中、ST=50
日本語表記ガーゴイル英語表記Gargoyle
カード概要石のような体を持つ悪魔。石像のふりをして侵入者を不意打ちする。
アドバイス"先制"を持ち、防御の時は攻撃力が上がるので領地を守るのが得意。弱点は少ないが、コストは高いので注意。

解説 Edit

コストは高いが、隙が少なく使いやすい防御クリーチャー。
バンパイアとよく比べられるが、バンパイア能力によるテクニカルな硬さに対して、制限なし実質50/50の素直な強力さが売り。
詳しい比較はバンパイアページを参照。

他の地属性クリーチャー達が耐えて守る中、先制ST50とHP50の二段構えでアグレッシブな守りを見せる。
ニンジャフュージョンダンピールコロッサス(低レベルのみ)などかなり尖った侵略クリーチャーでなけば返り討ちにでき、こと戦闘面では信頼性が高い。
防御アイテムのパワークラウンで天敵のダンピールをも撃退できる点が頼もしい。
反射に弱くなるものの他色の土地で地変待ちできる点も魅力。

ST+でなくST=50なため、ウィークネスに左右されない安定性もポイント。
ただしディジーズを撃たれると、クリーチャー能力呪い能力の順に処理され、ST30/HP30となってしまう。

なお、スペルに対する耐性はHP50のみでありバロンのような強みはないためうまく使い分けると良い。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 元々ガルーダに襲われにくいのでレベル1か隣を塞いだ拠点かの2択ならコストとHP分ボジャノーイ以上のパフォーマンス。逆に孤立したランプロ拠点やレベル3、4を複数作るならボジャノーイに分がある。 -- 2015/03/26 (木) 14:12:00
  • STが+30ではなく防衛時のみST50固定になるという仕様の為、恐るべきウィークネス耐性を持つ。ウィークネスルナティックヘアコンボ狙いは当然迎撃するし、ルナストーンコンボもST50先制でほとんどのクリを撃ち落とせる為(侵略側はルナストーン抱えてる為防具持てない)、非常に決めにくい。 -- 2015/03/26 (木) 22:35:27
  • 普通サキュリンで突っ込んでくる -- 2015/05/17 (日) 13:54:01
  • ウィークネスした後は、ウナギルナストーンもって突撃。 -- 2015/05/17 (日) 14:45:31
  • グリマルキンキラーのナイトフィーンドダンピールが見えた時の拠点候補。ダンピール先制パワークラウン巻物で迎撃。30/50なので援護餌としても強い。ただし、拠点化しちゃうと地援護必殺のアーシェが封じられる。 -- 2015/05/17 (日) 19:01:25
  • よく知ってる気がして調べてなかったけど原点はファンタジー小説の悪魔からでも何でもなく、雨樋の飾りって… -- 2015/09/27 (日) 12:23:22
  • ↑その雨樋の飾りの更に元ネタはガルクイユというフランスの海の怪物(海竜型)だった。ガルクイユは口から水を吐く、甲羅と4つのヒレをもった首長竜のような海竜で、農地を水没させたりして暴れていたが、大司教に退治されたという。そして、「水を吐く怪物」という概念だけが後に伝わり、雨どいの魔物像(水を吐く怪物の像)→ガーゴイルとなったらしい。 -- 2015/09/27 (日) 22:14:55
  • そういやガーゴイルって地(闇)っていうより水じゃね?と思って来たらとっくの昔に書かれてた -- 2016/02/25 (木) 15:37:01
  • 水属性好きの私としては、ガーゴイルさんが水属性に来てくれるなら大歓迎ですよ。しかしボジャノーイと熾烈なポジション争いになりそうだな -- 2016/02/27 (土) 17:40:24
  • おまえさえ、おまえさえいなければバ=アル先生の値打ちがあがったというものを!! -- 2017/11/10 (金) 20:39:52
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014/02/11(火) 12:15:25 JST (1684d)