Top > グロースボディ

グロースボディ Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間20  N  対象クリーチャーのMHP+10(最大100)
日本語表記グロースボディ英語表記Growth Body
カード概要成長の呪文。魔法の力でクリーチャーの体力を増強する。効果は死ぬまで続く。
アドバイスクリーチャーのMHPを上げて防御力を高める。HPが低いクリーチャーに使ってスペルなどの攻撃から守ろう。

解説 Edit

効果はささやかではあるが確実にクリーチャーを強化できる魔法。

対戦ではMHP上昇効果の高いミューテーションの方が好まれる傾向にあるが
こちらは副作用がなく、プラス効果の呪いを上書きしないのが利点。
そのためリフレクションなどの防御スペルを先に使いやすくなり、手札の回転が良くなる。

特にパウダーイーターは移動で毒を消せないため、すぐに毒を消す方法がないならグロースボディの方が安全。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ピケットとかレオとか、属性が違う土地に置いたクリーチャーにグロボして、その後交換したりするよな。何がしたいんだか -- 2014/08/16 (土) 13:20:11
  • 僕のクリーチャーが大きくなりました -- 2014/08/16 (土) 14:01:13
  • ↑↑ ランプロもそうだが弱いクリーチャーを守りたいんだろう。撃ったそばから属性合わせで交換しとる。属性さえ合えば耐久力が下がる場合だって躊躇ない。 -- 2014/08/18 (月) 08:34:08
  • レオナイトすら、捨てるもんな♪ -- 2015/01/19 (月) 01:34:36
  • イビブラ避けにひとまずかけておける手軽さが良い。 -- 2015/05/13 (水) 22:59:05
  • 単純にSTを上げるスペルってないのん?ターンオーバーみたいなのではなく -- 2015/11/14 (土) 13:10:42
  • 昔はレインフォースというのがあったが、あれもエリア全体を上げるスペルだったな -- 2015/11/14 (土) 14:12:54
  • ミューテーションの場合、移動や上書きで一手間掛かるのは意外と大きいもんなぁ(毒が無意味なシーボンズは別だけど)。拠点候補ならレベル上げが1周遅くなる可能性もあるわけだし。 -- 2015/11/14 (土) 19:12:59
  • これひとつでグレムリンやクリーパやガスクラウドの拠点化も視野に入れられる…けどマスグロースのお手軽さに比べるとどうにもチマチマ感がぬぐえない -- 2015/11/30 (月) 22:09:42
  • ボーパルソードが飛んできました\(^ο^)/ -- 2016/01/07 (木) 04:07:54
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012/08/01(水) 08:20:06 JST (2240d)