Top > ゲモリー

ゲモリー Edit

ジェム教団の幹部を務めるセプター。教団内の地位は司祭。(良く間違われるが)男性。
少年時代に出会いカリスマ性に心服させられたバルベリトの教団に、20歳のときに入信する。
元々は地方領主の息子だったが、その地位とセプター能力を悪用して
領民を苦しめる事のみに生きがいを覚えてしまい、領主から追放された過去を持つ。
カンドの設定では24歳。わずか4年の間に幹部にまで出世できたのは、
その性格から良心の呵責なく任務を遂行し続けられた、ある意味での彼の有能さゆえだろう。

語尾に「ザマス」をつける典型的なイヤミ系キャラで
上司のバルベリトなど強い相手には媚びへつらい、
それ以外には尊大かつ嫌味な態度を取る小物にして卑劣漢。
その為、友人がいない。(彼曰く、プレイヤーが「たった一人のトモダチ」らしい。じゃあ土地のLVを上げろ)
その性格を反映してか、堅実さよりも相手への嫌がらせを重視した戦法を好む。

ストーリーモードではジェム教団の使者としてマルセス王の真意を確かめるべくクレイトスに現れる。

幹部ではあるが、セプターとしての実力は同じ幹部のガミジンミュリンと比べ明らかに劣っている。
…と、言う設定のはずなのだがそのガミジンミュリン、さらにバルベリトはAIかブック構成に問題がありすぎるので
実際の実力はどっこいどっこいかむしろゲモリーが一番強いぐらいだったりする。

ストーリーモードに限れば同盟戦だったり、ブックしだいでほぼ2対1の同じ状況にできる3人と違い第三者の介入もあるゲモリー戦が一番難易度が高い。

2ndからの変更点 Edit

血色が悪く、紫色の唇をした不気味なマーフォーク系オカマキャラから、
金髪に尖った鼻、濁った目をした傲慢系オカマキャラになり、外見が大きく変化している。
以前は緑の鎧を着用しており、筋肉質であったが、今回は痩せており、衣装も司祭風の格好をしている。
また、相変わらず卑劣でサディスティックな性格をしているが、協力戦において友情の大切さに気付くシーンも。

特徴的なセリフ Edit

「ホーッホッホッホ!!もう笑いが止まらないザマスッ!!」高額奪取時
「二度と逆らわないザマスーーーーッ!!」 高額支払い時
「〇〇(同盟者名)、ヌメヌメの汁でもかけて、相手のやる気をなくさせるザマス」 同盟戦優勢時(僅差)~何という危険な嫌がらせ
「こっそり並べた順番通りに、カードが出ないザマス……」 劣勢時~まさかの積み込み疑惑
「プレイヤー、アンタを・・・たった一人のトモダチに認定ザマス!」 同盟戦勝利時
「強い奴と向き合うのは面倒ザマス。うるさかった父上を思い出すザマス……」 劣勢時

イヤガラセ三昧ザマスっ!

主な登場マップ Edit

クレイトス3

ブック傾向 Edit

無属性地属性のクリーチャーカードに加えて
相手への嫌がらせ効果の高いアイテム・スペルカードが多く採用されている。
暑苦しい性格のガミジン火属性を、冷静沈着なミュリン水属性を使用している中、
嫌がらせしか能のないこの男が地属性を使っているのは、地属性クリーチャーにとって迷惑千万な話であろう。

CPU行動傾向 Edit

本人の台詞通り、「勝つ」ではなく、「嫌がられる」プレイングを行う傾向にある。
HPを削る目的の侵略なども良く行い、相手にしていて非常にうざったい。
ただし、その行動傾向故にそう手ごわい相手でもなかったりする。
妨害スペルは1位を狙うのではなくセプターならば順位の近い相手、クリーチャーならステータスの高いクリーチャーで土地と属性のあっているものを優先して狙うようである。

レベルアップステージでは彼と組むこともあるが、その際の相性は非常にブックに左右される。
可能な限り手出し侵略、移動侵略などの嫌がらせを優先し(倒せるか否かは度外視した侵略)、スペルも妨害最優先。
レベルアップなどの味方サポートはほとんど行ってくれず、それをどうするかが鍵と攻略本にも書かれるほどの妨害優先ぶりをみせる。
同盟相手の事はお構いなしに敵の状態ばかりを見て妨害をしているらしく、
グラビティで敵をはめられる状況ならば、なんと同盟相手が敵高額地の目の前だろうとグラビティを放ち、敵もろとも味方をも高額地ハメにしてくる。
侵略を行う火や風ブック使用時には彼の敵への妨害攻撃は良く噛み合い非常に高相性。
反面、防御よりのブックを使用しているとどっちつかずの彼の行動はただ邪魔なだけである。
彼と組む際はザゴルのように侵略メインのブックを使ってみよう。

敵に回った時はバインドミストで封じられることもあるが、 ほぼ地属性で統一されているためダンピールが居れば非常に楽。

使用ブック Edit

 冷酷ザマス


 圧殺ザマス


 地邪魔 (おまかせブック)

※使用可能ダウンロードブック
・邪教幹部の志
・石と岩と宝石

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • カンドの頃は妨害スペルの中でも重いカードが沢山入ってたから1~2回トーチャー掛けてやるだけでロクに動けなくなって勝手にリタイアしていく存在だったのにな -- 2015/10/20 (火) 20:18:27
  • 同盟戦闘でクイックサンド撃ったあとにグラビティで無駄にされた…… -- 2015/11/09 (月) 22:37:23
  • 今さらストーリーやって思ったけど、こいつが主人公に使おうとした針ってまさかサーガのドゥームニードル? -- 2016/01/05 (火) 20:17:04
  • 案外毒なんざ微塵もないマイトダガーかもしれんな -- 2016/01/21 (木) 20:52:41
  • ぶっちゃけガミジンミュリンはおろかバルベリトよりよっぽど手強い -- 2016/01/21 (木) 22:17:45
  • てかジェム教団の幹部に問題あり過ぎる。途中参加のライバーンが一番強いという笑えない事態 -- 2016/01/22 (金) 05:50:09
  • 主人公を除けば本当にソルタリア最強セプターかもしれんな -- 2016/01/22 (金) 06:23:02
  • ジェム教団のセプター格付け→ライバーン>バルベリト(奈落への誘い)>ゲモリー>ミュリンリエッタガミジンバルちゃん(竜使い)。 -- 2016/01/28 (木) 08:45:22
  • 不等号の向きが逆ではないか -- 2016/01/28 (木) 08:49:53
  • 訂正終了。あのままだとバルちゃん(竜使い)が一番強いというなんとも理解できない状況でした -- 2016/01/28 (木) 08:55:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015/10/17(土) 13:24:15 JST (788d)