Top > コンジャラー

コンジャラー Edit

属性コストレア度STMHP配置制限アイテム制限効果
火属性40  R  2030武器領地[G80・選んだ空地に"バ=アル"を配置し、自分は破壊される]:巻物強打[全]
日本語表記コンジャラー英語表記Conjurer
カード概要召喚師。彼は自らを生けにえとして凶悪な魔物を呼び出す。
アドバイス"バ=アル"を好きな土地に呼び出す"領地"能力は非常に便利。"巻物強打"を持つので侵略もこなせるぞ。

解説 Edit

1度だけ好きなところにバ=アルを置ける能力を持った、火属性の連鎖確保要員。
ゴブリン並の貧弱な召喚元と、戦闘能力こそ高めながら規格外に重いデメリットを持つ召喚先を持ち合わせる。
火単ブックの場合は代替物がないため、レア度Rながら展開補助はこのカードに頼ることになる他
水ブックや多色ブックの領地確保にも多く用いられる。

基本のSTとMHPは心もとないものの、コストが40と安く召喚に前提もないため気軽に撒くことができ、
巻物強打能力も持つためブックに忍ばせたフュージョンなどと併せると侵略を行う事も可能ではある。
…が、やはり最大の特徴は領地能力で自身を破壊して指定した空き地にバ=アルを召喚できる事にあるだろう。
空いている火土地にバ=アルを召喚し、連鎖や拠点作りの補助にするのが基本。
敵セプターのブックを予想し、欲しいであろう土地にバ=アルを召喚して連鎖妨害をするのもよし。
素早く火属性の土地を確保し、領地コストを必要とするクリーチャーに繋ぐのもよし。
各種スペルを駆使して拠点のクリーチャーを排除した後にバ=アルで掠め取るのも面白い。

能力のコスト80に加え本体の召喚にもコストが必要なので本来のバ=アル召喚よりも割高だが、
エリアを越えて配置場所を選べる事と領地・手札コストを無視出来るメリットがある。
ただし、コンジャラー能力値自体は低いので撒いている段階で踏み潰されやすい、焼きスペルに弱い、後半に来ても腐りやすい点がデメリットとなる。
従って、配置したら倒される前にとっとと能力を使ってしまった方が無難である。
また、召喚したバ=アルのデメリットは防衛の大部分をアイテムに依存する火属性には致命的である事には留意が必要。
バ=アルのページも併せて確認しておくと良いだろう。

なお同盟戦の場合、召喚されたバ=アルの所有権は領地能力を使ったプレイヤーが獲得する。

バ=アル Edit

属性コストレア度STMHP配置制限アイテム制限効果
火属性60+火+□  S  5050先制:戦闘終了時、使用者の手札1枚をランダムに破壊する
日本語表記バ=アル英語表記Ba-Al
カード概要凶悪な魔族の将軍。灼熱の風と共に現れ、恐るべき力で犠牲者の心臓をつかみ取る。
アドバイス高い能力値に”先制能力を持つので攻防で強力。そのかわり戦闘をする毎にカードを失ってしまう...

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014/07/11(金) 04:38:41 JST (1563d)