Top > ディジーズ

ディジーズ Edit

スペル種別コストレア度効果
単体呪い30  N  対象クリーチャーは戦闘中、ST&HP-20:カードを1枚引く
日本語表記ディジーズ英語表記Disease
カード概要病気。体力を低下させる呪いをかけ、戦闘において充分な力を発揮できなくする。
アドバイス戦闘中のクリーチャーを弱体化し、倒しやすくする。使用後にカードを1枚引けるのも利点。

解説 Edit

誰も使ってなかった弱小スペルがドロー内蔵を引っさげて登場。
ST&HP-20と効果そのものは決して高くないが手札を減らさず実質30Gだけで呪いをばら撒ける。

特にピースリフレクションといった呪いを上書きするのは打って付けであり、
そういった使い方では高いパフォーマンスが期待できる。
メタ次第だがスペル使用機会に余裕があるブックならば圧縮を兼ねて4枚積むことすら選択肢になるレベルまで進化した。

一見パッとしないHPST減少効果だが、HPは緑ゲージから20ポイントを引くため、
普通に物理攻撃をするのではなく巻物貫通と併用すると倒せる相手がぐっと増える等効果が高い他、
HP20以下の相手には反撃を許さない擬似的なシニリティとしてすら機能しうる。
後者の使い方の場合、リビング系のアイテムを持つ相手や援護クリーチャー、
戦闘中HPの変化するクリーチャー等は例外的に生存出来るため注意が必要。
ST減少効果も移動侵略時の安全確保として用いるならば良い働きをする事もある。
安さとドローばかりがクローズアップされがちだが単純にコンバットトリックとしても面白く纏まっている。

能動的に性能を高めるにエグザイルの種として併用してもいだろう。

コメント Edit

Show recent 10 comments. Go to the comment page.

  • ディジーズ+パイロマンサーだけでもだいぶ倒せる敵が増えてある意味やばいスペルなんじゃないかと思えてきた -- 2013/09/12 (木) 20:09:31
  • 実際はその組み合わせを50枚の中から上書きやクリ交換に会わないように引いて使う必要があるから案外実用は難しい。やろうと思ってやるというよりは覚えとくといざという時に身を助ける可能性がある系のコンボだね。 -- 2013/09/12 (木) 21:12:52
  • つまりは神の導きとか限定的な戦いで覚えておくと役に立つよというレベル。 -- 2013/09/12 (木) 23:30:05
  • 他のカードとの組み合わせで思いがけない威力を発揮する上級者向けスペルって感じ。でも妨害系に重点を置くことより自分を守ることに重点を置くブックの方が素直に勝ちやすいよね -- 2013/11/14 (木) 17:44:33
  • 手札を回すためのディジーズと狙いすましたディジーズを使い分けられるのが最大の利点。明確にどちらの目的、あるいは両方なのかを考えて使えるようになって手札に保留するかしないか考えたり奥の深いスペル -- 2013/11/14 (木) 21:51:42
  • やっぱり今作で初登場したドロー効果のおかげで一部のカードの評価がだいぶ変わったな。 -- 2014/05/07 (水) 01:11:38
  • 付いても良さそうだったのにドロー効果付けられなかったファンタズムェ…… -- 2014/05/07 (水) 06:41:24
  • STも下がるので先制クリを大人しくさせられるのが嬉しい。ナイキー青天井先制にはほぼ無意味だが。 -- 2015/03/24 (火) 14:25:14
  • HP下げたいだけならソーンフェター使えばMHP下げられるので十分。ドローは個人差があるけど僕はそんなに気にならないし -- 2015/03/31 (火) 10:13:32
  • 貫通クリーチャーやパイロマンサーを使って、反撃されず倒せる状況を作りたい時はこちら。きっちり住み分けできてる良カードだと思う。 -- 2015/03/31 (火) 15:13:49
Name: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

Reload   New Lower page making Edit Freeze Diff Upload Copy Rename   Front page List of pages Search Recent changes Backup   Help   RSS of recent changes
Last-modified: 2012/11/15(木) 01:55:21 HADT (2502d)