Top > バックワード

バックワード Edit

スペル種別コストレア度効果
単体呪い40  N  対象セプターは次の移動時、進行方向と逆に進む
日本語表記バックワード英語表記Backward
カード概要後退。対象者の周囲の時間だけ逆転させる呪文。
アドバイスレベルの高い自分の領地をとびこえた敵セプターに使って、うまく領地に誘い込もう。単純に敵の速度を落とすのもアリ。

解説 Edit

1回だけ相手を逆向きに移動させてしまうスペル。
相手のダイスと場所に依存するものの、2ターン後のサイコロの期待値は0で
大体の場合は期待値4のスロウ以上の遅延損害を与える。
また、一度通り過ぎた場所にもう一度止まらせる可能性があるのがスロウとの大きな違いである。

足止めクリーチャーに止まった直後に使えば、
逆走→足止めで2ラウンドが無駄になることがほぼ確定する。
タイマン戦…特にデュナンでは鬼の如き強さを発揮するが、
当然ながらそれ以外ではかけた相手のヘイトが上昇するうえ連続攻撃を仕掛けられる可能性も上がるため、
ピースをかけて足止めのみを目的にしたり、リフレクションをかけて守るなどの対策は必須。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 城前に拠点作りたいとき、城通ってのバックワードで上げたことがある。だがまあ基本遅延させるための妨害スペルなんでわざわざ領地コマンド使うために自分にかける場面はほとんど無いだろう。 -- 2014/06/26 (木) 07:28:17
  • 領地コマンドによるだろ 同盟戦で1週目、味方が置いたウイッチを通り過ぎて領地コマンド→バックワード自分に使ってもう一回→通り過ぎてもう一回 で相手一人を枯渇させたことがある -- 2014/07/02 (水) 16:37:07
  • ↑3 どっちかっつーとそれはカオスパニックの役割かな。 -- 2014/07/03 (木) 07:06:58
  • ↑、↑4 そうかカオスパニックは2EX以前は今の効果じゃなく、進行方向を逆転させる効果だったからな。1ターンだけ戻ってその後は本来の方向に進むカードはバックワードしかなかった。今の環境なら間違いなくカオスパニックのほうが有効。 -- 2014/07/03 (木) 14:52:09
  • ↑初知りです、ありがとう -- 2014/07/04 (金) 14:03:43
  • 個人的にこのカードが真価を発揮する時は聖堂通過後に自分に使う事だと思ってる。ダイス目によっては寒い事この上ないがピルグルムと併用すれば聖堂マスターになれる。 -- 2014/08/18 (月) 13:39:46
  • ↑それもカオスパニックの方が良くない?1ターン+α遅れちゃうわけだし。 -- 2014/08/18 (月) 16:40:34
  • ↑一応ヘイト差があるけど自分だったら両方割らないからカオスパニックの方がいい気がしてきた。聖堂付近に他のセプターが一緒に居ても相手が上手く使えるか分からないし何よりリスク減らせつつ相手の呪いが消せる可能性があるから、うん!カオスパニックだ!ありがとうございます! -- 2014/08/18 (月) 17:55:18
  • アトラのような橋アイコンに相手が乗った直後に使うと、2ターン後にもう一度橋で戻ることになるからとんでもない遠回りをさせられるよ。 -- 2015/02/28 (土) 09:39:05
  • ↑ただ、アトララビド村クアンゼ天空の祭壇いずれも、相手のダイス目によってはショートカットさせてしまう事もあるから、運任せではある。2ndの預言者の神殿では、使うと100%遅延させられる卑怯くさいスペルだったが…あ、だから橋がなくなったのか -- 2015/02/28 (土) 18:13:01
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014/06/26(木) 17:50:18 JST (1633d)