Top > バロメッツ

バロメッツ Edit

属性コストレア度STMHP配置制限アイテム制限効果
地属性20  S  030武器巻物防御型:領地[G0・使用者に周回数xG30を与える]
日本語表記バロメッツ英語表記Barometz
カード概要動物と植物のあいの子のような魔法生物。その実を食べると魔力を得ることができる。
アドバイス"領地"能力で魔力を細かく稼ごう。能力値が低く防御には苦労する。

解説 Edit

無償で魔力を得ることができる領地能力を持つクリーチャー。
一度の収入はひかえめだが、何度も使うことができれば馬鹿にならない収入源になる。
ただし、戦闘力は劣悪。当然相手も気軽に侵略をかけてくるので、できる限り往来の少ない場所に配置して
リベレーションでターンごとの領地コマンドを無駄なく利用するのが最良だろう。
相手からすると邪魔にならなければ放置しても構わないステータスのクリーチャーなので、
周回ルートでもピースをかけておけば、終盤まで残ることもしばしば。

フェアリーライトランドトランスなどを併用すれば、ある程度自給自足すら可能になってしまう。
残念ながらアポーツがなくなったため孤島から逆転を狙うのが難しくなったものの、
本土が激戦区になってしまった場合の次善の策として使えなくはない。

また小円環など狭いマップや高速周回型ブックで使用するとかなりの収入を期待でき
こいつを中心にブックを組む事も十分選択肢の中に入る。
その際、戦闘にはかなり弱いのでピースリフレクションシミュラクラムなど対策は怠らないように。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • どう見ても移動できないだろ・・・ -- 2014/09/07 (日) 19:29:06
  • 見た目的にはまさに防御型 -- 2014/09/07 (日) 19:55:41
  • むしろアヌビアスマイコロンと言った歩ける植物族の方がおかしい -- 2014/09/07 (日) 20:00:41
  • キノコは植物ではなく菌類なのだ だから歩けて当然かというとそんなことはないけど「動くキノコ」なのだからいいのだ -- 2014/09/12 (金) 11:38:55
  • 木綿の歴史は5000年を優に越えるが、欧州では長らくその存在は知られていなかった。紀元前4世紀頃のギリシャの外交官メガステネスは、著書『インド誌』の中で「インドには羊毛が生える木がある」と伝えている。 -- 2014/10/07 (火) 11:47:40
  • ↑なるほど、それで木に羊がくっついているという世にも不思議な幻想生物が出来上がったということか -- 2014/10/09 (木) 00:17:25
  • 明けましておめでとうございます。ナイトメアのページにかいてあることだが今年の自分自身は本当の悪夢になりそうだ。なぜなら大殺界に入っていて自分の誕生日は13日の金曜日で挙句の果てには厄年だからだ。現実問題悪夢が起こってもおかしくはない。バ=アルに魅入られなければよいのだが... ([雷]) -- 2015/01/01 (木) 04:37:02
  • 余程場所が狭くない限り同盟戦では生きることのが多い、20Gの為にある程度のコスト払わせただけでも儲け物、素踏みは知らない -- 2015/07/14 (火) 23:41:23
  • もうすぐソン=ギョウジャとリリーフされるな -- 2015/12/31 (木) 22:57:50
  • ヌエ「まぁ待て、おれという可能性もある」 -- 2015/12/31 (木) 23:39:12
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013/08/02(金) 13:40:24 JST (1594d)