Top > ファイアードレイク

ファイアードレイク Edit

属性コストレア度STMHP配置制限アイテム制限効果
火属性80  S  3040戦闘中、ST+(配置火属性クリーチャーの数x5)
日本語表記ファイアードレイク英語表記Fire Drake
カード概要火竜。炎の力を身にまとい、自らを強化することができる。
アドバイス火属性クリーチャーが多いほどSTが上昇し、強力な侵略者となる。火属性の多いブックで使おう。

解説 Edit

火属性の火力担当、特に火属性ブックがかぶった時の火力は驚異的。
アイテム制限も無いので無効化クリーチャー相手には巻物で対処できる。

ただしSTは火クリがいればいるほど高くなるが故にデコイが苦手。
MHP40・アイテム制限無しと防衛もできそうなステータスだが、デコイが見えたら拠点にするのは避けておこう。

役割が多少関羽様とかぶっていることが難点とされる事もあるが、
あちらは先制で身を守れる一方で有用なアイテムに制限があり、積むだけである程度特殊な構築やプレイングを要求される。
逆にこちらはアイテム制限が一切ないのでブラックオーブ等の優秀な道具が使え、領地コストもないので序盤も事故らない。
火の濃いブックであれば特殊な構築やプレイングも必要としない長所もあり、
これらの利点を全面に押し出して差別化できる事から、カンとの差別化は根本的な短所とは言えない。

致命的な短所はどちらかというと環境にあり、今作では火属性が被るほど流行っていない事や
大半の火属性クリーチャーの防衛力がお粗末で、(実用レベルの)火クリーチャーは大抵高コスト(さらに高レア度)な事から
なかなか活躍に足る環境を整え辛い事に加え、
ファイアードレイクが活躍できる環境を整えるとより早いペースでSTを上げてくるシェイドフォークが存在する他、
事前の準備を必要とせず条件次第で最大ST70をたたき出せるアベンジャーの存在が壁になっており、
領地コスト無しアタッカー枠では厳しい戦いを強いられていると言える。

採用の際には、長所を活かし短所には対策を講じている事が大前提になってくるだろう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑色々突っ込むと長文になるからしないけど、何故ST60固定で考えて似て非なるバーンタイタンとドレイク比較せにゃならんの? -- 2015/06/02 (火) 02:51:10
  • こいつ鎧制限ないのか、見た目的にドラゴンだろうに -- 2015/09/02 (水) 17:18:42
  • 大宮は防具制限を無くす事で強くなったと思わせたかったんだろう、だが無意味だった -- 2015/09/02 (水) 22:28:25
  • ↑1EX→DSでそのへんの変更が入ってるから、今回強化したと言うのは論点がずれてしまってる。他にも「侵略時ST+20」が現在の能力になったのもDS。DSでは火ブックの主力にできてたのだが。 -- 2015/09/02 (水) 22:39:28
  • DSの頃はアケローンやドレインローパーみたいな優秀な撒きクリが多かった。だからファイアードレイクも使えるレベルだったが、今作は作った奴が火属性に恨みでもあるのかと思うレベルの改悪をしてくれたので見事出番が激減しとる -- 2015/09/02 (水) 22:42:58
  • 10G上げられたのがかなり痛手。こいつだけならまだしも他の主力級が値上げとリストラくらった。 -- 2015/09/02 (水) 22:56:44
  • なんでこいつ値上げしたんだ? -- 2015/09/03 (木) 18:39:59
  • 今のイケメンなドレイクも好きだけど、DSのダサダサ不細工なドレイクも可愛くて好きだった -- 2015/11/19 (木) 21:22:04
  • 火の戦法がバラマキ主体じゃなくてシャラザートやバルキリーバーンタイタンゴーレムコロッサス援護主体になったからコスト対能力値が低いこいつは使われなくなったんじゃないかと -- 2016/02/27 (土) 18:32:26
  • 上昇値の低いこいつが前作で使われたのはエルダードラゴンの存在と素だしできる竜族だったからだと思う。今作で使われていない理由は↑も勿論あるけど性能が環境に合わせて何にも進歩がないところと簡単に打点を確保できる無属性が増えたせいで居場所がなくなった。 -- 2016/02/27 (土) 23:12:21
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013/10/20(日) 15:12:25 JST (1703d)