Top > ファインド

ファインド Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間20  S  使用者はブックからカードを1枚引く:復帰[手札]
日本語表記ファインド英語表記Find
カード概要掘り出し物。効果そのものはささやかだが、セプターにとっては生死を分ける場合もある。
アドバイス手札に戻るので、どんどん使ってカードを補充しよう。ただし手札の選択肢がせばまる弱点も…

解説 Edit

繰り返し何度でも使えるドロースペル。
他のドロースペルと比べて1ターンに1枚のみしか引けず、カードの指定もできないが、
繰り返し使用することで「必要な時」に「必要なだけ」のドローを行えるという稀有な特性を持つ。
その、1枚あたりドローできる枚数の多さや1枚単位でドロー枚数を調節できる特性から、
クリーチャー切れ・アイテム切れの際やブックの回転を速めたい場合に頼りになる他、
序盤の事故防止や息切れ対策としては非常に優秀。
他のドロー手段では回らないようなバランスを損なったブックであってもファインドならば回せる事も多い。

ただ復帰先が手札のため、実質使える手札が5枚になってしまうのが最大の欠点。
ある程度手札が充実してきたら、思い切って捨ててしまった方がよい。
片付け上手は捨て上手」を心がけよう。
また、強力なカード故にセフトや手札破壊の対象にされやすい。
便利だからといって頼りすぎると痛い目を見るかもしれない。

リリスマンティコアなど、能力値が手札に依存するクリーチャーや
ハンババカタストロフィといったコストにディスカードを含むカードとは相性が良く
逆にペリのようなブックの残り枚数を参照するクリーチャーや
手札に抱えて使用タイミングを図るようなカードとは相性が悪い。

さすがに毎ターン使用すると出費もバカにならず、
ファインドを使用したラウンドは他のスペルを使用できないため、
ブックの残りの構成によって使うべきタイミングを見極めて使おう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ↑一枚引いてブックに戻り、また引く…。恐ろしく回転率が下がりそうなファインドだな -- 2014/02/05 (水) 18:16:04
  • ↑2 ピケット限定なら許す。 -- 2014/02/05 (水) 18:16:53
  • ああ、ピケットに持たすならその仕様で頼む -- 2014/02/05 (水) 18:27:57
  • 取り敢えずコメントによる評価を解説に反映してみました。加筆修正ありましたら宜しくお願いします。 -- 2014/05/22 (木) 13:55:17
  • 意外と存在感が強いのか、セフトでよく取られる。 -- 2014/10/20 (月) 09:01:58
  • 掘り出し物で悪魔将軍とか、希望の風とか出てくんのかよ!どこの掘り出し物だよ!ファインドすげーよ。 -- 2015/01/19 (月) 01:33:01
  • おまかせブックで出てくるとまさに掘り出し物。な~にがでるかな~ -- 2015/06/04 (木) 22:10:30
  • 援護が暴れる原因の一端。こいつが手札消費の激しさとかの援護のデメリット帳消しにしなければもう少し援護もマシだったはず -- 2015/09/11 (金) 19:29:38
  • ファインドは1枚がデフォと考えてる人が多いのか結構シャッター食らう 3枚入れてると避雷針になるし捨てたくないカードが多くなってきたとき気軽にファインド捨てられて便利 -- 2016/03/23 (水) 08:10:54
  • そうして捨てた二枚が無駄になった気がして二枚入れ換える→ファインドの有り難みに気づいて元に戻す→最初に戻るを繰り返した俺は二枚に落ち着いた。 -- 2016/03/23 (水) 08:56:24
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014/05/22(木) 13:52:32 JST (1614d)