Top > ホープ

ホープ Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間40  S  使用者はブックからカードを2枚引く
日本語表記ホープ英語表記Wind of Hope
カード概要希望の風。時の神カルドラの使いを召喚し、カードの恵みを一時的に増やす。
アドバイスこのカードを使えば新たにカードを2枚引ける。手札のカードを増やすのは、全ての局面で有効だ。

解説 Edit

数あるドロースペルの1枚であり、ドロースペルの中で最も安定した性能を持つ基本となるカード。

1枚しか引くことは出来ないが繰り返し使えるファインド、条件次第で高いパフォーマンスを誇るチャリティ
キーカードをピンポイントで引く可能性の高いフォーサイトプロフェシー、一気にブックを回転させるリンカネーションなど
全て一長一短でありどのカードが優れているかは一概には言えないが、ホープはブックや状況を問わず活躍出来る汎用性と安定性が強み。

収入スペルや足スペルをバンバン唱えて頻繁に手札が3枚以下になってしまうような手札使いが荒いブックでは特に有効。

なお、ホープの使用枚数とブックが1周するまでのラウンド数の関連は以下のとおり。

使用枚数0枚1枚2枚3枚4枚
ラウンド数46R44R42R40R38R


上記の表を見ると、3枚以上使えば40R以内に全てのカードを引けることが分かる。
特にネット対戦では制限ラウンド以内に必要なカードを引けるかどうかが勝敗に関わるため
ブックの不要なカードをホープに変えた方がブックが機能しやすくなる。これはカードゲーム用語で圧縮と呼ばれるものである。
またホープは手札に抱えるメリットが薄いため引き打ちが基本となる。
特に手枚が5枚以下の場合手持ち魔力に余裕があるならすぐに使ってしまうとよい。

どのドロースペルを採用するか、何枚投入するかはブック次第なのでよく吟味して選ぼう。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 引く前は希望、引いた後は絶望なんとことも。なかなかのギャンブルカードだ! -- 2013/05/11 (土) 11:06:13
  • イラストから推測すると、カルドでもおっぱいは希望の象徴ってことなんだろうな。 -- 2013/05/16 (木) 21:53:14
  • 「希望」にあやかりたくて1枚だけど入れてるけど、実際手札に来たときはテンションあがる。 -- 2013/06/14 (金) 16:14:00
  • ホープ使ってボジャがくると、このボジャなら何があっても守り抜いてくれるって気がしてしまう。 -- 2013/06/14 (金) 19:02:12
  • 腐りづらいカードであり、いつ引いても結構強い。手札6枚のときでも、何もスペルを撃たないよりはいいときも多い。 -- 2013/07/22 (月) 15:49:34
  • 個人的に描かれてる特定部位の形状が一番好きなカード。 -- 2015/11/07 (土) 18:22:58
  • ブックを確認してたらドロースペルがない事が発覚(一応フェイトを入れてあるが…)。数枚コレに変えたら30~35に -- 2016/03/22 (火) 06:46:37
  • ↑途中投稿。数枚コレに変えたら30~35R位にブックが一週出来るようになった。 -- 2016/03/22 (火) 06:47:47
  • リンカネーションとどっちいれるか迷う。両方いれてもいいが。 -- 2016/03/23 (水) 00:40:58
  • リボルトで手札7枚制になったらより使いやすくなる。 -- 2016/04/27 (水) 21:51:06
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012/10/22(月) 17:20:47 JST (2092d)