Top > ホーリーワード1

ホーリーワード1 Edit

スペル種別コストレア度効果
単体呪い30  N  対象セプターの次のダイスの目を1にする
日本語表記ホーリーワード1英語表記Holy Word 1
カード概要聖なる言葉1。...それはカルドラがこの世界を生み出す前より存在していた...
アドバイス次のダイスの目が必ず1になるスペル。通行料が高い領地の1歩手前にいる敵セプターに使うと...?

解説 Edit

「惜しい、あと一歩先なら…」
対戦中そう思うことはよくあることである。
そんな時にこのスペルがあればその土地に止まることができる。
大抵のマップは標準では2~3マスごとに同じ地形が連なっているので連鎖形成にも役立つだろう。

だが、何と言っても最大の見せ場は「相手をハメる」時である。
転送円に突っ込ませての足止め、自領地に連れ込んでのカツアゲなどは決まれば勝負を一変できる力を持っている。
相手の隙を突いて罠に誘い込み、がっぽりいただこう。

相手がダイスを振る前にスペルターンが回ってくるため、他の呪いで上書きされやすいのが難点。
今作では呪い消しの代表格だったヘイストの弱体化、ホーリーワードXのリストラなどで消されにくくなったものの、
やはり消される時は消されるもの。もちろん、それらを使う側もそういう効果も期待して入れているものなのだが。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 先制クリーチャー同士を並べれれば防御力がぐっと上がる。連鎖も狙いたい。 -- 2012/07/28 (土) 16:27:15
  • 中盤以降は常にこいつが来る事に備えて何かしらのスペルを用意しておきたい -- 2012/08/09 (木) 13:32:05
  • 何故コイツだけコスト20も高いんだ?正直HW1~3までにそこまでの使い勝手の差を感じないんだが・・・まあ連結地作れるって利点はあるが、なんか釈然としない -- 2012/09/13 (木) 15:12:10
  • いや空いてさえいれば隣接地を確実にとれるという利点はやっぱでかい。 -- 2012/10/23 (火) 17:27:12
  • 隣領地だと支援効果がお互いについて、片側のみだけどテレキネシス耐性もつくからね~(つまり先制ブックはHW2より1のほうがいいかもしれないのか?) -- 2012/10/23 (火) 17:56:17
  • 他の属性と比べて、連鎖が作り辛く防御を固める傾向にある水属性ブックに使ったりする。 -- 2013/01/12 (土) 16:31:13
  • ↑その用途ならレイクリープでよくない? -- 2013/01/12 (土) 17:43:08
  • ↑防御を固めた後にご招待することまで見越してのHW1だと思うよ -- 2013/01/12 (土) 18:27:55
  • ↑なるほどね。あと適当にうつだけで相手の妨害になるから腐りにくいというメリットもいまさら発見した。 -- 2013/01/13 (日) 00:41:33
  • カードが揃うまでは これ使って高額領地にハメるのが必勝法。人間には通じないが -- 2013/02/28 (木) 12:51:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012/08/03(金) 12:13:08 JST (2092d)