Top > マナ

マナ Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間0  N  使用者は周回数×G50の魔力を得る
日本語表記マナ英語表記Manna
カード概要魔力の源。神の食料ともいわれる物質である。
アドバイス魔力を得られる基本的なスペル。周回数が多いほど効果的なので、歩数をかせげるスペルと相性がいい。

解説 Edit

初期ブックにも含まれる基本的なスペルカード。
しかしながら、シンプルゆえにどのようなブックにも入れられるのが特徴。

「魔力でカードを使い、魔力を貯めるのが目標」というゲームの特性上、
一切魔力を使わず、魔力を増加させるこのスペルは手堅く有利になれる数少ないスペルの一つといえる。

周回で得られる魔力が増えることから、序盤では使うのをためらいがちだが、一周目に使っても50G得ることでばら撒けるクリーチャーを1体は増やせると考えると地味ながらも確実に恩恵を伸ばせることが解る。
マナを多数積む際は200Gで3体、250Gで4体を安定して配置できるようにブックを構築すると効率が良いだろう。

勿論、後半戦でも周回数の増加によって獲得できる魔力も増加し、レベル上げや侵略、防衛等に用いる魔力を工面できるようになる。
状況によってはマナを使ったおかげで総魔力達成して逃げ切ることができたという場面も。

ただ、場面場面でいえば、これ以上の対効果を発揮するのが他のスペルであり、ブックの組み方でそれはより顕著になる。
しかし、マナはいつ引いても即座に決済できるため手札を圧迫せず妨害も受けにくいのが最大の利点。
流行はマジックブーストドレインマジックに押されがちだが無視できないメリットなので十分に吟味したい。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • コスト0の時点で50G確保できるとだけ考えても十分おいしい -- 2014/12/26 (金) 22:58:18
  • ブックの潤滑油 -- 2014/12/31 (水) 04:09:48
  • ただ周回ボーナス入る直前(特に城の4〜5マス前)となると、使うのを躊躇ってしまう -- 2014/12/31 (水) 08:32:58
  • まあな -- 2014/12/31 (水) 12:29:18
  • 大晦日というのにアイスストームぶっぱすんじゃねーこのヤロウ -- 2014/12/31 (水) 12:36:30
  • 困ったら、ブックにいれよう。 -- 2015/01/19 (月) 01:26:27
  • 城前の手札が一杯のときに限って引いたりすると悔しいw -- 2015/03/30 (月) 18:48:49
  • 「その試合の1番走ってる人の周回数x50G」にすれば走りブック対策にならんかな -- 2016/01/18 (月) 10:46:53
  • ↑でもそれじゃ0Gというわけにはいかんだろな -- 2016/01/18 (月) 11:36:27
  • ↑↑逆に対象セプターは周回数×30Gの魔力を失うとかのスペルがいいと思う。 -- 2016/01/18 (月) 13:12:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015/06/09(火) 03:08:07 JST (1262d)