Top > ラルバ

ラルバ Edit

属性コストレア度STMHP配置制限アイテム制限効果
火属性60+□  S  3050使用者のブック残り枚数が相手セプターより3枚以上多かった場合、戦闘中、ST&HP+20
日本語表記ラルバ英語表記Larvae
カード概要屍霊。憎悪の思念が集まってその体を構成しており、パワーの弱いものを犠牲者に選ぶ。
アドバイスHPが高く防御で強い。自分のブック残り枚数が敵セプターより多ければ、さらに能力値が上昇するぞ。

解説 Edit

自身と相手のブックの残り枚数に差がある時、バイタリティ相当のパワーアップがかかるクリーチャー。
ドロー系スペルを多用する相手であれば破格の能力を発揮する。
ラルバに侵略する際は、しっかりとお互いのブック残り枚数を確認しておかないと手痛い反撃を貰うだろう。

コストとして手札を捨てなければいけないものの、基本MHPが50あるため踏み潰されにくい。
MHPが高めでエグザイルも効かずアイテム制限も無いため、場合によっては拠点も任せられる。
コストの消費魔力自体は安く、素のステータスもそこそこなため援護のエサに回しても良い。

リバイバルやブック復帰スペルを使えば能動的な能力の発動に概ね期待が持てる。
ただしそれでも相手のブックが一周した時や、相手もリバイバルを主力にしている際には隙はある。
能力自体にデメリットはないものの、キャントリップ付きスペルやドロー系スペルを用いたブック圧縮とは相性が悪いので注意。
ドロー系スペルを使うなら、ブックの枚数をあまり減らさず、リバイバルによる事故も軽減できるフォーサイトプロフェシーが有効。
お互いのブック枚数に差を生まずに手札を補強できるブラスアイドルを撒いておくのも手。

リバイバルを入れるとペリも入れたくなるが、通常、手札コストのあるラルバ自身はペリとの相性はあまり良くはない点に注意。
ただし、敢えてブックの回転率を上げるカードを使って手札を補充しつつリバイバルラルバペリのステータスを補う、ゴールドアイドルでお互いのコストを踏み倒しつつ使う等の手もある。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • パワブレと相性悪いな・・ -- 2014/06/14 (土) 13:51:06
  • ↑2 もしかしたら綺麗な姿かもしれんぞ? -- 2014/06/14 (土) 13:55:37
  • リバイバルブックにぺリと一緒に入れてる。ペリは4枚ラルバは2枚リバイバルで回すので5回くらいはラルバを引けることがある。よく相性悪い相性悪いと言われるけど、やっぱり素の防衛力が高いクリーチャーは安心できる。こいつ自身は60Gと安い方なのでバラマキに使って色の合ってない領地の防衛なんか任せている。 -- 2014/06/14 (土) 14:20:41
  • こいつを見てると (;´Д`)ハアハア っていう顔文字が頭に浮かぶ -- 2015/01/21 (水) 21:27:41
  • めっちゃ太った時の知り合いがこんなんやった -- 2015/01/21 (水) 21:34:41
  • すっごい今更だけど、ラルバの採用枚数抑えたり、ブラス場にしてもプレイングに気をつけたりすればペリと共存できるよね。 -- 2015/01/30 (金) 01:16:50
  • ステアップなくても60Gで30/50は強い。後半は要らないクリ生贄にすれば良いし。 -- 2015/04/18 (土) 11:40:24
  • 火はただでさえコンジャラー産バアルとかいう手札管理面のリスク抱えてるから敢えてドロソ縛ってまでゴーレムをこいつに替える事は無い。そんな感じ -- 2015/04/19 (日) 00:48:31
  • 簡単に50/70になるしトップクラスのクリーチャーだと思うわ。地味だが疑似バイタリティ効果が素晴らしい。手札コストもこいつの場合エグザイルで抜かれないメリットに感じる。見た目がキモいのだけが難点 -- 2015/05/31 (日) 17:22:21
  • こいつは土地コスト枠食わないから傭兵で使うって手もあるな。 -- 2015/11/03 (火) 14:14:00
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015/11/15(日) 18:39:10 JST (1102d)