Top > リフォーム

リフォーム Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間80+□  R  対象敵セプターの手札からクリーチャー以外のカードを選び、全てのセプターの手札やブックにある同カードを"マナ"に変える
日本語表記リフォーム英語表記Reform
カード概要矯正。争いを激化させんと試みる者を平和の道に連れ戻す。
アドバイス苦手なアイテムやスペルを、このカードでまとめて対策できる。カードを1枚捨てないと使用できない。

解説 Edit

相手のキーカードを潰すためのカード。ただしクリーチャーは対象に選べない。
ライフフォーステンペストランドトランスなどのカードを潰し、専用ブックのコンセプトを崩壊させることができる。
上記のような特定のキーカードにこだわらない相手でも、カウンターシールドニュートラクロークフュージョンランドプロテクトなどの
採用率の高い厄介なカードを消すことができる。
なお、リフォーム自体にリフォームをかけることで、特定のキーカードに依存するブックの安全性を高めるという使用方法もある。

このカードの対策としてはリバイバルでのブック復活が基本となる。
リバイバルがなければ、ドローエンジンで無理矢理ブックを一周させる等しかない。
キーカードとリバイバルの両方にリフォームをかけられると絶望したくなる。

このカードの欠点としてはシャッター等と同じく、カードを引いたターンで使用された場合は消しようがない点が挙げられる。
妨害スペルの常として、1番得をするのがスペル使用者ではなく第三者であることが多々あるのも欠点。
相手が特定のキーカードに頼らず、似た効果のスペルやアイテムを2枚ずつ採用するようなリスク分散をしたブックを組んでいる場合も、当然効果は薄い。
更に、このカードで変換されるマナ自体が腐りにくく、状況によってはむしろ相手が有利になることもある。
ピンポイントで消すだけならシャッターのほうが安全かつ安い。

ある程度の汎用性はあるがメタ的な要素が強くどのブックにも必須となるようなカードではないが、
自分がブックを構築する際にはこのカードの存在を意識しておかなければならない要注意スペルといえる。

マナ Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間0  N  使用者は周回数×G50の魔力を得る
日本語表記マナ英語表記Manna
カード概要魔力の源。神の食料ともいわれる物質である。
アドバイス魔力を得られる基本的なスペル。周回数が多いほど効果的なので、歩数をかせげるスペルと相性がいい。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 粉ブック使ってたら3発飛んできて笑った リバイバルは全然引けないし -- 2015/02/08 (日) 14:14:56
  • パーミッションリコールに撃ってリバイバルすれば、自分だけ使い放題で美味しいかも?リンカネもいれてさ・・・ -- 2015/04/14 (火) 22:02:39
  • なんということでしょう -- 2015/04/25 (土) 01:12:46
  • どのブックにも入れてる。そして対象は大概カウンターシールド。防御手段が一気に減る人が多いこと多いこと・・・。 -- 2015/05/13 (水) 11:37:50
  • ランドトランスに使われることなんて見たことない。そもそもランドトランスみない -- 2015/10/18 (日) 10:05:06
  • 「専用ブックのコンセプトを崩壊させる」という例なんだから、実際に使われようが使われまいが関係ない -- 2015/10/19 (月) 04:11:58
  • 火使ってるとカンバルキリーバアルキメラと、カウンターシールド怖い拠点が多いからこれがあると少し安心する -- 2015/10/19 (月) 07:30:51
  • 高額拠点避けや目標額達成のすぐ城に行くのを防ぐため、まずリコールを消してしまうな -- 2015/11/27 (金) 11:06:48
  • 取り敢えず侵略寄りのブックならカウシガセアスニュートラに撃つのは鉄板 -- 2015/11/27 (金) 12:09:50
  • 相手が属性違いだととりあえず属性盾に撃っとけば損はしない -- 2015/11/27 (金) 13:11:50
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012/12/11(火) 15:32:16 JST (2016d)