Top > リンカネーション

リンカネーション Edit

スペル種別コストレア度効果
単体瞬間70  R  使用者は手札を全て捨て、捨てた枚数+1枚のカードを引く
日本語表記リンカネーション英語表記Reincarnation
カード概要生まれ変わり。最も重要なのは、必要な物を必要な時に手に入れる力である。
アドバイス自分の手札を全部捨てて、新たにカードを引き直せるぞ。欲しいカードが手元に無い時に非常に有効。

解説 Edit

手札を捨てるデメリットはあるものの、他の追随を許さない大量ドローを行うことができるドロースペル。
その特性からブックを選ぶドロースペルと言える。
援護ブックやカードをよく消費してしまうブック、キーカードが散りばめられているコンセプトブックとは相性が悪い。

一方で最大6枚引けることからブックを素早く回せるメリットがある。
また手元にアイテムが一切無いというピンチの時もこれが1枚あるとだいぶ安心できる。
自分のブックに合うかよく検討して投入してみよう。

余談だが、このスペルを使うと場合によっては1ラウンドの間相手にカードを見られなくなることもある。

過去作との能力比較表 Edit

作品スペル種別コストレア度効果
初代その他10S手札を捨てブックから新たな6枚を得る
1EXその他10S手札を捨てブックから新たな6枚を得る
2nd単体瞬間60S現在の手札カードを全て捨て、ブックから新たに6枚カードを引く
2EX単体瞬間50S現在の手札カードを全て捨て、捨てた枚数と同じだけカードを引く
サーガ単体瞬間50S現在の手札カードを全て捨て、捨てた枚数と同じだけカードを引く : 復唱
DS単体瞬間70S使用者は手札を全て捨て、捨てた枚数+1枚のカードを引く
3DS単体瞬間70R使用者は手札を全て捨て、捨てた枚数+1枚のカードを引く

初代、1EXでは破格のコストであり、「4枚入れないブックは無い」という凶悪さだった。
2ndでは効果こそ初代と同じだが、コストが60Gまで上昇した。
2EXでは「減った手札を6枚まで回復」という機能が損なわれ、ようやく他のカードと比べられる位置に降りてきたとも言える。
しかし、ドロースペルなのに使用すると手札が減るといった現象が発生することとなった。
サーガでは、スペル使用後にもう一度スペルを使える「復唱」が付加され、運次第だが何もないところからスペルだけによる即死コンボが飛んでくることもあった。
そしてDSで、2EXに調整を加えた性能になり、それが3DSにも引き継がれている。

カルドセプトの輪廻が続くように、シリーズが続く限りリンカネーションの調整は続いていくのかもしれない。

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 緊急時に向こう6枚(最大)に希望を託すという用途ではフォーサイトが近い力を持っている。リンカネを採用する場合はそういう時ちゃんと元になる手札を残しておけるか考えないといけない -- 2013/04/25 (木) 01:44:14
  • 緊急で使うにはコストが重い。どちらかといえば計画的に使うドロー -- 2013/06/03 (月) 20:29:23
  • あと10安くして欲しい -- 2014/01/05 (日) 17:15:58
  • 最終ラウンドの2つ前にこれを使って、シニリティネクロスカラベで大逆転を果たした。じみに1ターン手札を見られないのは強かった。 -- 2015/03/16 (月) 11:33:31
  • グーバを交換したあとに使うといいよ。 -- 2015/03/19 (木) 12:20:38
  • 1ターン手札非公開にするという隠し効果が、上手く使われるとかなり強力。カードの引き運も必要になるけど。 -- 2015/03/19 (木) 21:19:26
  • リボルトで手札7枚になったのですか? だとしたら機能アップですな  -- 2016/05/01 (日) 20:22:55
  • マンティコアリリスムジナもパワーアップだな -- 2016/05/03 (火) 08:19:48
  • ムジナマスクトーチャーもパワーアップ…トーチャーは違うか。 -- 2016/05/03 (火) 19:00:29
  • リリスがやばくね? -- 2016/05/24 (火) 11:54:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012/12/19(水) 01:41:13 JST (2009d)