Top > レオ

レオ Edit

妹の敵を討つため旅をする剣士。妹を殺された(と思いこんだ)事で、その怒りによってセプター能力が目覚めた。
主人公を妹クレアに呪いをかけた犯人だと思いこみ(こちらの弁解も聞かずに)勝負を挑んでくるが、その後、誤解が解け和解。
一転、主人公を日に陰にとフォローする心強い仲間となる。

生真面目な熱血漢であり、自分の信念に良くも悪くも忠実な少年。
メンバーの中ではもっとも常識的で律儀な性格が災い(?)し、
ストーリーやレベルアップステージでは解説・ご意見番・まとめにと、板についたフォロー役に。

セレナほどでは無いにしろ、主人公の性別によって反応が変化。
男性の場合、いかなる時でも主人公の味方を自負しサポート役に徹するが、
女性の場合、主人公の身に危険が及ぶ事には必要以上に警戒するなど、
恩義以上の感情が感じられる態度を取る。

カンドの設定では17歳。携帯している不釣り合いなほどに大きい剣は父の形見。
その父から幼き日より剣士の訓練を受けていた為、剣の腕は確かであるらしい(といっても試合で活かされることはないが)。

2ndからの変更点 Edit

3DS版になって様々なキャラクターの容姿やセリフにテコ入れが行われた中、設定の追加が行われたくらいで、性格・容姿ともにあまり変化が無い。

追加された設定としては、将来についての考え、亡き父への思い、おしとやかな女性が好みらしい、家が貧しい、等がある。
レベルアップステージのイベントでは、
「知っているのかレオ!?」
と言ってしまいたくなるような博識ぶりを披露することも。
よく自分の事を「イシュトリアのレオ」と名乗るが、イシュトリアとはどこに存在するのか、そもそも地名なのか国名なのかも不明。
2ndではイシュトリアは田舎町の名だったようだが、今作ではどうも国名のように扱われている描写がある(アトラレベルアップステージ6以降の「イシュトリアはレオの力で強国になるかもしれない」というゴリガンのセリフ等)
また、今作では元々の故郷はイシュトリアではなく、どこか別の国に住んでいた(がとある事件をきっかけに追い出された)事がレベルアップステージで語られている。

特徴的なセリフ Edit

レオの代名詞的セリフである、侵略成功時の「俺のクリーチャーは武術を身につけている!」は健在。
今回は上記のセリフ時にV字に燃え上がる炎のエフェクトが付くようになった。
「さらばだ、好敵手よ!」 高額奪取時
「ぐわあああああっ!!」 高額支払い時
「親父ーーーーッ!!」 高額支払い時 この一言にレオの父に対する思いがこめられていると言っても過言ではない
「本当か、賢者アルダ!おおっ、クレア、俺はとうとうお前を……」 ストーリーモード レオの苦労が報われたと言っていいだろう。兄が妹を思うのはいつ見てもいいものである。それに引き換え、「見捨てろ」発言してたゴリガンと言ったら……
「ああ、ちょっと待っていてくれ。ここからそう遠くない地にいるから、声をかけてみる」 マルセスブルクレベルアップステージ~この後、主人公を救う(?)ためにはるばるアトラ山の頂上まで赴き、最強のパートナーを連れてくる。一応、直線距離で見れば少しは近い・・・か?
「そういうことだ。あきらめて、考え直すんだな、セレナ」 マルセスブルクレベルアップステージ、主人公&セレナ敗北時~主人公の為なら一切容赦なし。・・・ちょっとやりすぎである。
「俺はその……もっと物静かなタイプの方が……」 マルセスブルクレベルアップステージ おてんばな姫二重人格のヤンデレ厨二的一途姉さん無邪気な幼女元気活発な大食い少女 …カルドセプト3DSでは該当者なし。…レオの苦労は絶えない
「さあ、行くとしよう。ここの風は俺たちには少々熱すぎる」カザテガの熱気にやられたレオだが、症状は本格的なようだ。
「神々の作りしカードを素材にしか見ないとは、ウワサ通りとんでもない男だな」ストーリー モロックに対して 2ndでは、「神々の作りしカードで金儲けとは~」という非難のセリフだったが、アメリアの登場もあり変更されたようだ
「だが、君はひとりじゃない。忘れないでくれ、俺という味方が常にいることを。きっとまた、どこかの空の下で会おう!約束だぞ!」 ストーリーモード 心強い味方と考えるかは、個人の自由である
「俺たちは、見ず知らずの人間を傷つけるために、旅に出たんじゃない!」 ストーリーモード 以前問答無用で主人公に2回も襲いかかった事があるので反省しているようだ。

主な登場マップ Edit

アトラ山
ダーハン島
クレイトス2
クアンゼの街(同盟相手)
プロムスデル(同盟相手)

ブック傾向 Edit

無属性+水風の二色。比較的腕っ節の強いクリーチャーが多め。
剣士という設定のためか、どのブックにもサムライナイトが一枚は入っている。
基本的にどのブックでも巻物は一切入っていない(ただしマップ上の攻撃スペルがあるため、無効化クリーチャーで完封するには一工夫が必要)。
ST40以上の攻撃を無効化し、防魔能力も仰せ持つケットシーは拠点要員に最適である。ただしグレムリンには注意。

CPU行動傾向 Edit

対象思考補足
手持ち魔力やや少なめ
アイテムカード普通グレムリンアムルは優先して残す
スペルカードやや重視ブラックアウトヘイストをよく持ち歩き、効果を見計らう
配置普通
戦闘積極的
護符やや軽視
土地レベルアップ普通
土地地形変化消極的
クリーチャー移動やや積極的総魔力が大きく上がる場合は、火や地にも移動させる事がある
クリーチャー領地能力やや消極的傷ついていればヒーラーでの回復は頻繁にしてくれるが
同盟相手への干渉やや積極的


クリーチャーがいる土地に止まると攻める確率が高い。ザゴルほどではないが、明らかに勝ち目がない勝負でも侵略することもある。
土地は水属性風属性を好んで取り、逆に火属性地属性の土地はLv1~2程度なら見逃すこともある。
さほど重要ではない土地でも水、風の場合は残り魔力や手札を気にせず全力投球してしまうため、使用カードが高額だらけなガミジン程ではないにしろ、肝心な所で魔力不足や手札不足に陥りやすい。
同盟を組む場合、魔力補給のサポートをしてあげる工夫をした方が良いだろう。
また、反射持ち相手に突っ込んでしまったり、水属性土地を一つももっていないのにアンダインで侵略して自滅したりと、意外と抜けている所がある(負けると相手が武術を覚えていたのかと疑うが、相手と自分の状態を良く見ろとしか言いようがない)。
スペル面では数は少ないものの、やや扱いの難しいカードを入れているためか、たまに自分でグロースボディをかけ強化したクリを直後に交換したり、100Gも払ってほとんど費用対効果のないテレキネシス移動を行う事もある。
ヘイストの使い方もかなり独特で、自分や味方にだけ使ってくれていれば良いのだが、なんと(自分のもの以外も含めた)高額土地と転送円に敵をはめる為に使用してくる。
出目が確定しているホーリーワード系統と違い、相手が狙い通りはまる確率は3分の1、相手をタダで2ターン加速させ自分が手札+魔力を失うだけに終わる確率が3分の2と、かなり分の悪い賭けなのだが頻繁に行ってしまう。
また、セレナの代名詞である城前フェアリーライト、実はこの子も行います(騎士の誇り使用時)。

同盟戦ではサムライイエティのような即死持ち、基本STの高いナイトグリフォン、アイテム破壊のグレムリングレムリンアムルなど、戦闘面ではかなり活躍してくれる。また防御でもファルコンソードガセアスフォームで守りもこなせる。頼れる同盟相手と言えるだろう。
欠点はコストが高いものが多い事だろう。クリーチャーの中で最も安くて領地コストの無いクリーチャーがリザードマンの70G(青き暴風)なのは、マップによってはかなり深刻になる場合がある。
また先述のとおり、テレキネシスヘイストの使い方にも疑問符が付く他、同盟戦時はリバイバルを味方に優先してかけてしまう。
AIがリバイバルを有益な効果・サポートと認識している為と思われるが、(敵にチェンジリングをされていた場合や、ラルバペリブック等の特殊ブックでない限り)70Gという安くないコストと手札1枚を消費してほぼ無意味な行為、場合によってはブックの回転率を下げる強烈な味方妨害にさえなりうる(おまけに試合開始早々だろうとリバイバルを使ってくる)。
戦闘を良く仕掛けることも、クリーチャーの無駄遣いで終わることもありがち。
フェアリーライトのサポートは必須。スクイーズで召喚条件の為の領地が無くて腐っているクリーチャーを絞って魔力供給も有効。
ちなみにレベルアップステージレオと同盟を組んだ際、彼が周回ボーナスを得た際にハンデのため大幅に魔力が増加し、コストが高めなクリーチャーの配置も結構捗る様になる。グレムリンアムルマサムネを持ったナイトサムライで、暴れ回ってもらおう。反面、レオレベルアップステージでは同盟戦で敵として4回出てくるので注意。(マルセスブルクレベル5、アトラレベル2、アトラレベル4、錬金術師の館レベル3)。特にマルセスブルクの同盟戦では手強い相手と考えるべき。

セレナレオのどちらが組みやすいか。それは今だに答えの出ない命題である……

レベルアップステージの同盟戦では、ハンデを持った敵の超早期決着を防ぐ事が第一条件であり、また初期配置クリーチャーを排除する事も重要となってくる為、積極的に戦闘を仕掛けて敵領地を減らす事があるレオの方が組みやすいのかもしれない。

使用ブック Edit

 復讐の刃


 追撃の剣


 青き疾風


 青き暴風


 先制突破  (おまかせブック)


 獅子の誇り  (レベルアップステージ用)


※使用可能ダウンロードブック
・騎士の誇り
無効化軍団
・カルド優駿

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • そりゃ同盟戦の仕様とAIの性格変更でしかたないさね。 逆に相手が同盟組んでるときも相性がいいほうを徹底的に追い込めば両方枯渇狙えるけどな。 -- 2015/08/11 (火) 23:49:45
  • まあレオに限らずAIに求められることを全部実現できたらそりゃもう人間だよね 売却時一律8がけに変えておきながら、魔力マイナス時に問答無用で高額地から売るふうに変えた開発に文句のお手紙を -- 2015/08/12 (水) 05:52:15
  • 大宮バカだから仕方ないね。デザイナーズノートでも同盟AIについて触れてないし、どうせ次回作でも今回と同じ感じにするよ。バカだから。 -- 2015/08/15 (土) 09:18:57
  • わたしが護符買って、レオがあげまくるという同盟の分担行動は楽しい。でも、敵にしたら好きな属性かぶる… -- 風の少女[■] 2015/08/24 (月) 01:16:19
  • リエッタを見たレオ「クレア!?なぜクレアがここに?自力で脱出を!?クレア!」主人公「(無言の腹パン)彼女は、クレアではない」 -- 2015/09/06 (日) 11:39:10
  • 不審者さんは異次元でデュエルしといてください。 -- 2015/09/06 (日) 20:18:09
  • 昨日、アトラレベル5をプレイした時の実話。最初のターンにスペクターを初期配置のグレートフォシルの隣に置いたら、グレートフォシルをわざわざティラノサウルスにするためだけにテレキネシス使用。ティラノサウルスになったものの、1ターンでグリフォンに変えられてました。面白過ぎるんだけどこいつ -- 2015/09/21 (月) 11:19:30
  • 同盟組んでる時にテレキネシスで勝手にプレイヤーのクリーチャーを隣接敵土地に侵略させられた。確かに手持ちのアイテムで落とせたんだけど、かなりビックリしたよ。 -- 2016/02/08 (月) 09:04:59
  • 思えばウナギにくそ弱いなこいつ。サムライ即死対象外、ナイトグレムリンナイキー→シャットアウト、水クリもリリス以外ではレベル1に置いたウナギさえもアイテム使わなければ落とせない。まじウナギ怖い -- 2016/02/11 (木) 17:54:05
  • レベルアップステージネクロマンサー領地能力の事を「死者蘇生」と言っていた。…と、いうことは全クリーチャーの領地能力には正式名称が存在するのだろうか。 -- 2016/02/24 (水) 11:44:09
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2016/05/06(金) 08:06:04 JST (720d)