Top > 小ネタ

小ネタ Edit

ちょっと特殊な動作とか、特殊状況下の意外な効果等のまとめ
立ち振る舞いの様なテクニック的な事はこのページの趣旨とは違うけど
コンボと内容が重複するときはあるかも

魔力のカウンターストップ Edit

魔力のカウンターストップ(カンスト)は99999のように見えるが、実は99999以上の魔力分もちゃんと記録されている。
99999を少しオーバーした状態で魔力を消費するときっちりオーバー分から差し引かれ、最終発表で総魔力が99999を超えることから確認できる。
しかし上限が無いわけでもなく、期間制限なしでずっと城に戻らず魔力搾取を続けても最終結果の総魔力のグラフは100~150万で横ばいとなる。
検証した所、目一杯まで魔力搾取を続けた後カタストロフィ2発で自領土を全て手放し、数ターン後にクリアするとグラフの右端が1000(x1000=100万)で横ばいとなった。よって真のカンストは1000000(か999999)だといえる。

戦闘の効果の処理順 Edit

タイムテーブル参照のこと

ゲーム中に流れる英語音声 Edit

すべて女性音声。
Aim for the next fort. 次の砦に向かいなさい (砦を通過)
Aim for the castle. 城に向かいなさい (すべての砦を通過)
You got reward. 報酬を獲得しました (周回時)
Good luck to your next journey. あなたの次なる旅に幸あれ (周回時)
Discard your card. カードを捨てなさい (手札が7枚)
Make your offering to your god. あなたの神に献金しなさい (聖堂)
You stopped at the card shop. あなたはカード売り場に止まりました (ショップ)
Jumping to the unknown land. 見知らぬ土地へ飛んでいきます (転送円)
The offence defeated the enemy. 攻撃側が敵を倒しました (侵略勝利)
The defence was too strong. 防衛側が強すぎました (防衛勝利)
The battle was drawn. 戦いは引き分けになりました (両者生存)
Nobody survived. 誰も生き残りませんでした (両者破壊)
You don't have enough magic power. 十分な魔力がありません (魔力がマイナス)
You've exhausted your magic power. 魔力を使い果たしました (魔力枯渇)
You are the winner of this war. あなたがこの戦いの勝者です (目標達成時)
The true winner is determined. 真の勝者が決定しました (勝利時)

バグ Edit

今作でも未だにCPU、対人区別なくテレキネシスを持っていると若干カクつく模様

その他の挙動 Edit

知っているとちょっと得する。
盤面によってはとても重要になるかも
そんな情報

戦闘中にフレーバーテキストを見る Edit

戦闘時のアイテム選択の時に十字キー↑ボタンを押すとクリーチャーの詳細効果を見ることができる。
さらにそこからRボタンを押すと、効果の補足・フレーバーテキスト・カードアドバイスを見ることもできる。
一部のEカードのテキストはこの手段で見ることができるぞ。

ブック復帰について Edit

今作ではブックが50枚になっている状態(一周した直後)にブック復帰能力を使うと、そのカードはブックに戻れず破棄される。
リメイク元のセカンドの頃はこの場合、ブック残り枚数=『51/50枚』と表記される妙な現象が起きていた。

ユニフォーミティピース Edit

ピースのかかった土地に止まった時に
その土地の持ち主にユニフォーミティ呪いがかかっていた場合、
[ピースユニフォーミティ]の順で処理され、200G奪われてしまう。
フォッグの場合も同様。
グリード・祠効果・ハンデ戦に関しては要検証)

『スペル』の線引き Edit

ライフフォースソウルハントなどの効果欄には『スペル』という単語が含まれているのだが、
領地能力を『スペル』の効果に含めるかどうかは、カードによって異なるようだ。
ソウルハントの効果は領地能力にも対応していて魔力を得られるため、領地能力を『スペル』に含んでいる。
ライフフォースの効果は領地能力を使っても、その効果を打ち消す事はなく、
ライフフォース呪いも残りつづけるため、領地能力を『スペル』に含んでいない。

『アイテム』の線引き Edit

援護能力をもったクリーチャーにもたせたクリーチャーはアイテム扱いとなる
(検証方法:アイテムカードを1枚も入れていないブックで援護クリーチャーにクリーチャーをもたせると
アイテムカードがないのに最終結果のアイテム欄が1以上になる)

昇格セールループ Edit

昇格後負けることにより降格となり再度昇格した場合、昇格セールはまた開かれる。
これを利用し昇格→降格→昇格を繰り返して昇格セールをループさせることが可能だが、
普通にカード集めをした方が早い。
上記の方法を使わずに地道に集めていく場合で、手持ちカードが余りない場合に
苦肉の策として使えるかもしれない。

タイトルグラフィック Edit

このゲームに限ったことではないが、3DSのホーム画面でカルドセプトを選択した状態でマイクに音を拾わせると、カードが高速回転する。
なお、マイクはスタートボタンの右隣にある小さな穴で、LLでは MIC と明記されている。
ちなみにタイトルグラフィックで回ってるカードは、リリスナイトニンジャケットシードリアードスチームギアグリフォンホーリーグレイルファイアードレイクマジックシールドホーリーワード6×2、ハンババ×2、ロングソード×2、マジックボルト×2、アイスウォール×2、である。

CPUの特性 Edit

・基本的にはMHPを優先とした行動をする。
・とにかく領地属性とクリーチャーの属性を合わせたがる傾向が強い。
・前作と違い今作から、魔力が枯渇した場合最も手元に魔力が来るような売り払いをするようになった。(これが同盟では仇となることも・・・)
・1位を引きずり落とすより、順位の変化を優先している?
・同じAIでも性格は色々(戦闘狂だったり属性が合わないと絶対におかない神経質だったり)

コメント Edit

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • タイトルグラフィックの回ってるカードがリリスナイトニンジャケットシードリアードスチームギアグリフォンホーリーグレイルファイアードレイクマジックシールドホーリーワード6×2、ハンババ×2、ロングソード×2、マジックボルト×2、アイスウォール×2だった。一応すみずみまで確認したので合ってると思う。自分は編集できないので、どうか時間が空いていて、この情報をこのページにのせる意義があると思う方はのせてやってください。 -- 2014/06/18 (水) 21:22:47
  • 横からお願いついでに「『アイテム』の線引き」でのデッキ表記も直して下さいありがとう -- 2014/06/18 (水) 21:39:35
  • ↑載せておいたよー -- 2014/06/18 (水) 22:18:09
  • ↑ありがとうございます。 -- 2014/06/18 (水) 22:33:20
  • ゲーム中に流れる英語音声、女性はカルドラ様、男性はソルティス様と勝手に脳内設定してる。二神ともセプターの戦いを見守ってそうだし。 -- 2014/07/28 (月) 10:31:22
  • スペルの線引きはいろんなページで言われてるけど、領地能力をスペルに含むか含まないかの違いというより、ただ単に「クリーチャーが使用するスペルを領地能力と呼ぶ」って感じだと思ってる。領地能力もスペルも発動した効果は一括して「スペル」として扱われるとかがしっくりくる。 -- 2014/08/16 (土) 14:50:54
  • ユーザーガイドの用語集によると領地能力は「スペル同様の効果を発動する」そうだからその効果はスペル扱いと読める。ライフフォースは発動する効果ではなく「使用」が関わるからスペルカードと領地能力で区別される、と見るべきか -- 2014/08/16 (土) 15:50:22
  • 『苦肉の策』とは苦し紛れ、一時しのぎって意味じゃないぞ -- 2015/02/17 (火) 12:44:03
  • 俺「ジェイドアイドルサクヤで、こっちだけ一方的に大連鎖組めるぞー!!」 そう思っていた時期が俺にもありました。 -- 2015/04/18 (土) 22:18:28
  • 上のミス。すまん。 -- 2015/04/18 (土) 22:18:44
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

リロード   新規 下位ページ作成 編集 凍結 最新差分 添付 コピー 名前変更   ホーム 一覧 検索 最終更新 バックアップ   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2014/06/18(水) 22:17:51 JST (1193d)